室内環境中のホルムアルデヒドの分析

室内環境中のホルムアルデヒドの分析

家屋に使用されている壁材、床材、等にはホルムアルデヒドが残存している可能性がり、それが室内の空気中に気体となって気散すると考えられるため、このホルムアルデヒドの濃度を測定しておくことは重要なことです。
ここでは新築家屋内の数箇所において、水による溶液捕集法とアセチル・アセトン比色法の組み合わせで測定を試みました。

参考資料
JIS KO303排ガス中のHCHOの測定

空気中ホルムアルデヒドの測定例

空気中ホルムアルデヒドの測定例



UV-1850

紫外・可視分光光度計

化学物質が特定波長の光を吸収する性質を利用して定性・定量分析を行います。ホルムアルデヒドの場合は412nmの光で定量します。

Top of This Page