自動化・遠隔化ソリューション

島津製作所がご提供する分析・計測機器の自動化・遠隔化を支援するための各種ソリューションをご紹介させていただきます。

自動化ソリューション 

機種 自動化ソリューション 装置
LC/LCMS 装置の立ち上げからコンディショニング、装置の停止までを自動化
熟練者の手作業を自動化し、最適な形での移動相送液の自動開始(Flow Pilot機能)
送液トラブルの自動検知と自動自己復帰 Nexeraシリーズ
MS条件の最適化から定量解析までの一連の流れを自動化 LCMS
オートサンプラを用いたサンプルの前処理
AIを用いて開発した 自動波形処理
装置の立ち上げからコンディショニング、装置の停止までを自動化
サンプルの前処理からLCMS分析まで全自動分析 CLAM-2030
GC/GCMS 装置の自動起動/自動停止機能による出勤前の装置起動や夜間分析後の自動停止 Nexis GC-2030
液体試料のGCへの自動注入 AOC-20シリーズ
ヘッドスペースガスのGCへの自動注入 HS-20シリーズ
サーマルデソープションシステムによるGCへの自動注入 TD-30シリーズ
装置の自動起動/自動停止機能による出勤前の装置起動や夜間分析後の自動停止 Nexis SCD-2030
分析カラムの自動切替(TwinLine MSシステム) GCMS
標準試料の希釈などのサンプル調整の自動化
オンライン自動誘導体化システムを用いた誘導体化作業の自動化
分光分析 データ取得後の自動合否判定 UV
多検体分析の自動測定
Excel自動転送機能
マクロ機能を用いた処理の自動化 FTIR
検索から判定・レポート作成までを自動化(異物解析プログラム)
元素分析 オートサンプラーおよびプラズマ自動消灯機能による無人運転
連続測定可能な試料数(24個)の増加による長期間の連続自動分析 EDX
上位から測定指示を受け、前処理、測定、測定後の上位転送を自動化 MXF-2400
前処理も含め分析の全自動化(無人運転) PDA-8000 / 7000
表面組成分析 大型ステージと連続自動分析機能による長期間の連続自動分析 EPMA
細胞解析 培養上清試料の前処理から測定までを自動化 C2MAPシステム
遺伝子解析 前処理工程から PCRと蛍光測定までを全自動化 AutoAmp
熱分析 オートサンプラを用いた測定・解析・レポート出力の自動化
材料試験   自動試験システム
非破壊検査 BGAのボイド率やはんだの面積比率を自動計測、自動判定 SMX-1000 Plus
天びん 薬品管理システムへの秤量値の自動転送 分析天びん/上皿天びん
秤量値のPCへの自動転送(天びんデータ収集ソフトウェア)
 

遠隔化ソリューション 

機種 遠隔化ソリューション 装置
ワークステーション/
インフォマティクス
リモートでネットワーク内の機器(LC/GC/LCMS)の制御やデータ解析 LabSolutions CS
LC 市販のスマートフォンなどからLCの制御やモニタリング(LabSolutions Direct)
GC 市販のスマートフォンなどからGCの制御やモニタリング(LabSolutions Direct) Nexis GC-2030
分光分析 ドラフトやデシケータ内の装置を無線制御 IRSpirit
元素分析 リモートメンテナンス(LabTotal View)
遠隔地での再解析(LabSolutions CS)
リモートメンテナンス(LabTotal View) ICPS-8100 / 7510
リモートメンテナンス(LabTotal View) PDA-8000 / 7000
表面組成分析 Web会議システムを通じてEPMAの分析画面および観察画面を遠隔地と共有 EPMA
水質/排ガス分析 測定値や装置の状態をWebブラウザでオンラインモニタリング TNP-4200
LANやWi-Fiによる測定現場から離れた場所でリアルタイムモニタリング
 

関連情報 

Top of This Page