代謝物精密質量データベース

LCMS-9030用 LabSolutions™ LCMS

 

“Ready to Use Method” でメタボロミクス

メタボロミクスで対象となる代謝物は幅広い物性を持ちます。そのため,代謝物を網羅的に測定するためには,対象代謝物に合った分析メソッドが必要となります。
本データベースには,幅広い物性の代謝物を網羅的解析するための「Ready to Use」メソッドが複数含まれており,LCやMSの分析条件を検討する必要がありません。また,それぞれの代謝物・サンプルに合った前処理例も収載されているため,煩雑な条件検討を行うことなくメタボロミクスをはじめていただけます。

470成分の代謝物情報が登録

本データベースは,LC/MS/MSメソッドパッケージシリーズで実績のある一次代謝物,細胞培養プロファイリング,脂質メディエーター,短鎖脂肪酸,胆汁酸をベースに開発された精密質量データベースです。のべ470成分(内部標準物質を含む)の代謝物の保持時間,精密質量情報が含まれます。

本データベースは,マルチオミックス解析パッケージ(別売り)に対応しています。分析結果をマルチオミックス解析パッケージで解析することで,「代謝物マッピング」,「ネットワーク解析」,「代謝物マップへの投影」が簡単にできます。

メソッド名 登録化合物数
一次代謝物 99
培地成分 96
脂質メディエーター 214
短鎖脂肪酸 23
胆汁酸 38
*including internal standards 

*内部標準物質を含みます。

 
 

メタボロミクスのトータルソリューション

メタボロミクスにおいて、各種質量分析計とデータベース・メソッドパッケージをご使用頂くことで一連のワークフローを提供します。

(例)バイオマーカー探索

 
 

(例)網羅的細胞培養プロファイリング




 

関連製品

注意事項

  • LabSolutions LCMS は,Ver.5.97 以降が必要です。
  • 本メソッドパッケージは研究用です。臨床診断用途で使用することはできません。

LCMSおよびLabSolutionsは,株式会社島津製作所の商標です。
GARUDAは,システム・バイオロジー研究機構の商標です。

Top of This Page