Nexera XS inert

消耗品

バイオセパレーションの効率を高めるトータルソリューション

生体高分子の吸着は装置に限らず、前処理で使用する容器やピペットチップ、分析カラムなどでも起こりえます。このような課題に対し、独自の吸着抑制技術を持った製品で分析をサポートします。

 

最新の技術で吸着を抑え、回収率を向上TORAST–H Bio Vial

化合物の吸着度合いは、吸着物質に触れる時間に依存します。つまり、サンプルが最も触れる時間の長いバイアルは最も吸着しやすい部分になります。
TORAST-H Bio Vial は生体高分子に対し、優れた吸着抑制効果を示し、貴重な試料の回収率を最大限に高め、微量成分の分析感度向上に貢献します。

また、恐ろしい…試料の容器吸着(前編) 恐ろしい…試料の容器吸着(後編)もご覧ください。

*島津ジーエルシーのサイトへ移動します。

前処理における吸着を抑え、サンプルロスを防ぐTORAST-H Tip

信頼性の高い分析結果を得るためにはサンプル調製も含め吸着に対する配慮が不可欠となります。TORAST-H Tip は、試料の調製における疎水的吸着およびイオン的吸着を抑制し、TORAST-H Bio Vialと組み合わせることで生体試料の高感度分析におけるデータの信頼性を飛躍的に向上します。

*島津ジーエルシーのサイトへ移動します。

 

Top of This Page

お問い合わせ