Shim-pack シリーズ

Velox

Shim-pack Velox -コアシェルテクノロジーによりLC分離性能を最大化-

Shim-pack Velox LC Columns

LC分離性能最大化のためにデザインされたShim-pack Veloxカラムは,コアシェルテクノロジーを採用し,使用するLCプラットフォームに適した圧力で,分離向上や分析時間短縮を実現します。
高分離分析法の開発も,既存分析法の分離を維持したスループット向上に向けた移管も,複雑な分析の分離向上も,Shim-pack Veloxカラムにより全て実現できます。
カラムの堅牢性はどのLC分析においても重要です。コアシェルテクノロジーを採用したShim-pack Veloxカラムは,非常に難しいサンプルマトリックスでも,卓越したカラム寿命を達成します。

Shim-pack Veloxシリーズカラムは,以下を実現

  • カラム効率向上による分離度の向上 → 分離と感度を改善
  • 性能を犠牲にすることなく分離を向上 → ラボの生産性を向上し分析当たりのコストを低減
  • サンプルスループットを向上 → 全体としての分析時間を低減
  • 優れた堅牢性 → 分析当たりのコストを低減
  • 卓越した再現性 → 分析およびデータの整合性を維持
 

LCプラットフォームに応じたカラム選択ガイド

カラムの構成(粒子径,サイズ)が使用するLCシステムに合っていない場合,カラム粒子径とカラム容量はクロマトグラフィーの結果に大きく影響します。粒子径が低減,もしくはカラム容量(カラムの内径や長さ)が低減すると,低拡散のシステムを使用する必要性が増加します。
使用するLCシステムに最適なカラム構成を選択することで,クロマトグラフィー性能を向上できます。以下は各LCプラットフォームに適した,最初に試す推奨のカラム構成です。

 

Prominence

 

Prominence-i

 

Nexera XR

 

Nexera-i

 

Nexera X2

 

LC システム HPLC UHPLC-Like UHPLC
粒子径 2.7 μm & 5 μm 2.7 μm 1.8 μm
内径 4.6 mm (3.0 mm) 3.0 mm (2.1 mm) 2.1 mm
長さ 100-250 mm 50-100 mm ≤150 mm

カラムケミストリー

高効率のコアシェルパーティクルテクノロジーと幅広い官能基の組み合わせにより,アプリケーションに最適なカラムを選択できます。幅広いケミストリーラインアップにより,Shim-pack Veloxカラムは幅広いアプリケーションや難しい分離でご使用頂けます。

 
SP-C18

C18

Biphenyl

PFPP

HILIC
USP 分類 L1 L1 L11 L43 L3
官能基 Sterically protected C18 C18 Biphenyl
Pentafluorophenyl
propyl
None
粒子径 (μm) 1.8, 2.7, 5 1.8, 2.7, 5 1.8, 2.7, 5 1.8, 2.7, 5 2.7
細孔径 (Å) 90 90 90 90 90
表面積 1.8 μm 125 m2/g 125 m2/g 125 m2/g 125 m2/g
2.7 μm 130 m2/g 130 m2/g 130 m2/g 130 m2/g 130 m2/g
5 μm 100 m2/g 100 m2/g 100 m2/g 100 m2/g
炭素含有率 1.8 μm 7 % 9 % 7 % 4 %
2.7 μm 7 % 7 % 7 % 4 % N/A
5 μm 5 % 5 % 5 % 3%
エンドキャップ なし あり あり なし なし
pH範囲 1.0-8.0 2.0-8.0 1.5-8.0 2.0-8.0 2.0-8.0
耐圧 1.8 μm 100 MPa* 100 MPa* 100 MPa* 100 MPa*
2.7 μm 60 MPa 60 MPa 60 MPa 60 MPa 60 MPa
5 μm 40 MPa 40 MPa 40 MPa 40 MPa
 * 性能をできるだけ長く維持するため,粒子径1.8 μmのカラムには,最大80 MPaでのご利用を推奨しています。​
 

ロット間再現性

お客様のラボの性能最大化に向けて,カラム性能のロット間一貫性は重要です。Shim-pack Veloxカラムはロットによらず,一貫した性能をお届けします。

Top of This Page