Prominence

高速液体クロマトグラフ

カラムオーブン

カラムオーブン

カラムオーブンはカラム周辺の温度を厳密に調節し,環境温度に左右されない安定した分析を支援します。カラムだけでなくマニュアルインジェクタ(CTO-20A/20AC) グラジエントミキサ高圧流路切換バルブなどさまざまなユニットやパーツが収納できます。

CTO-30A
150℃の高温分析に対応
CTO-30Aはブロックヒーティング方式を採用したカラムオーブンです。最高150℃までの温調を可能としインテリジェントヒートバランス機構によって高効率カラムの性能をフルに引き出します。

CTO-20A / 20AC
複数のカラムが収納可能

CTO-20Aは強制空気循環式のカラムオーブンです。室温+10℃から85℃までの温調が可能です。またリニアワイズ・ステップワイズに昇温や降温などの複雑な温度プログラムを設定することができます。

CTO-20ACは冷却機能付きのモデルです。電子式クーラにより室温−10℃から85℃までの幅広い温調が可能です。

◆ 精密に温度調節

高性能のサーミスタで槽内を精密に温調することができます。また2点の異なる温度で温度校正しますので温度正確さも優れています。


1日における室温とオーブン内温度の変化

1日における室温の変化とVitamin A Acetateの保持時間の安定性

◆ 流路切換バルブなどを内蔵

CTO-20A/20ACは流路切換バルブを最大2個の他マニュアルインジェクタやグラジエントミキサを内蔵することができシステム周辺をすっきりできます。CTO-30Aも流路切換バルブグラジエントミキサを収納することができます。

カラムオーブンCTO-20Aに内蔵可能な部品

Top of This Page