Nexera X3システム

Nexera X3モデルは130MPaのシステム耐圧と優れた基本性能を備える島津 Nexeraシリーズのフラッグシップモデルです。あらゆる粒子径や長さのカラムを用いる分析に対応し、超高速・高分離分析はもとより、拡大する様々なアプリケーションを高い信頼性のもとに実現します。 超高速分析においては、新設計のデュアルポンプにより内部容量を低減した高圧グラジエント分析が可能です。また、分析時間の短縮だけではなく、超高速注入サイクルやプレートチェンジャとの組み合わせにより多検体分析の効率化にも貢献します。 極低キャリーオーバーや微量注入時の再現性といった優れた基本性能を活かし、LC/MSのフロントLCとしても最適なモデルです。

 構成例説明 Nexera X3 高圧グラジエントモデル例 
 品名 型名 備考
システムコントローラ SCL-40 制御可能ユニット数:8(オプション使用時:12)
送液ユニット:最大4、オートサンプラ:1、カラムオープン:最大4、検出器:最大2など
送液ユニット LC-40B X3
送液方式:並列ダブルプランジャ(約10 μL/1ストローク)
許容最大圧力:130MPa
流量設定範囲:0.0001~3.0000 mL/min(1.0~130 MPa)、3.0001~5.0000 mL/min(1.0~80 MPa)、5.0001~10.0000 mL/min(1.0~22 MPa)
流量正確さ
±1%以下(指定条件下)
流量精密さ:0.06 %RSDまたは0.02 minSDのどちらか大きい値以下
グラジエント方式:2液高圧グラジエント(LC-40B X3標準)、3液高圧グラジエント、4液低圧グラジエント(LC-40D X3のみ取付可)
グラジエントミキサ
オートサンプラ SIL-40C X3
注入方式:全量注入方式(標準)、ループ注入方式(オプション)
許容最大圧力:130MPa
注入量設定範囲:0.1~50μL (オプション:0.1~2000μL)
注入量正確さ:±1 %以内(5 μL注入時n=20)
注入サイクルタイム:6.7秒以下(指定条件下)
カラムオーブン CTO-40S 温調方式:空気循環方式
冷却方式:電子冷却式
温度制御範囲:温室 -10~85℃
温度正確さ:±0.8 ℃
温度精密度:0.2 ℃(±0.1 ℃)
検出器 SPD-M30A 光源:D2ランプ
フォトダイオードアレイ素子数:1024
波長範囲:190~700 nm
波長正確さ:±1 nm以下
波長再現性:±0.1 nm以下
移動相モニター 1Lびん用ボトルホルダー,大容量びん用ボトルホルダー,コントローラ
ワークステーション Labsolutions LC/GC Multi LC-PDA


 
 

Top of This Page