第10回 島津 新素材セミナー2018
セルロースナノファイバー~地球を支える天然素材~
会期:11月29日(木),京都

このたび島津製作所では,その時代の最先端の研究素材として「セルロースナノファイバー(CNF)」をテーマに掲げ,「島津 新素材セミナー」を開催いたします。植物資源を原料としているCNFは鋼鉄の5分の1の重量でありながら強度はその5倍以上となる機能を有し,さらに紙と同様に環境負荷が小さくリサイクル性に優れていることや,ゴム,合成樹脂などとの材料複合化も図れることなどから,次世代素材と期待されています。
最近の化学素材系研究学会などではほとんどテーマに掲げられている人気セッションの一つでもあり,今回その中でも注目されている最先端のCNF研究でご活躍の先生方をお招きし講演いただくとともに,関連する当社の装置および機器分析評価技術などの機器分析ソリューションを提供させていただきます。皆さまの意見交換の場としていただければ幸いです。ご参加を心よりお待ちしております。

主催:株式会社島津製作所 分析計測事業部
共催:(地独)京都市産業技術研究所
後援:京都グリーンケミカル・ネットワーク

◆ 日 時 2018年11月29日(木)13:00~18:00 (受付開始 12:20)
※お申込締切り:11月22日(木)
◆ 会 場 株式会社島津製作所 三条工場内 本館1F セミナーホール 会場アクセス
(京都市中京区西ノ京桑原町1)
◆ 定 員 100名
(※定員になり次第,締め切らせていただきます。
同一部署から複数名参加される場合,人数の調整をお願いする可能性があります。)
◆ 参加費 無料
(受付時,お名刺を1枚頂戴しますので,ご準備をお願いいたします。)
◆ お申込み

おかげさまで定員となり,申込受付を終了しました。

プログラム

時間 セミナー内容
13:00 - 13:05 ご挨拶
13:05 - 13:50 セルロースナノファイバー -脱炭素社会における持続型材料-
セルロースナノファイバーは,木材をナノオーダーにまで微細化することで得られる大型産業資材です。軽量,高強度などの優れた特徴があります。本講演では,セルロースナノファイバーの構造,製造,機能化,用途や自動車部材への応用研究について紹介します。

京都大学 生存圏研究所 生物機能材料分野 教授 矢野 浩之 様

13:55 - 14:40 セルロースナノファイバー強化プラスチックの複合化と特性
京都において開発が進められているCNF強化プラスチックについて,CNFの長所(軽量,高強度など)を,如何に効率良く(高分散,省プロセス,低コストなど)プラスチックに反映させるかについて紹介します。

(地独)京都市産業技術研究所 材料技術グループ チームリーダー 仙波 健 様

14:45 - 15:00 島津製作所による「セルロースナノファイバー」の最新分析評価技術のご紹介
現在注目されているセルロースナノファイバーについて,それらの機能性解析に役立つ最新の島津製品および分析評価技術について紹介します。

当社 技術者

15:00 - 15:30 コーヒーブレイク
ご休憩,情報交換会および島津技術展示ブースのご見学などでお過ごしください。
15:30 - 16:10 セルロースナノファイバー配合樹脂「STARCEL」について
星光PMCはセルロースナノファイバー(CNF)をポリエチレンやポリプロピレン等の樹脂に分散させたCNF配合樹脂「STARCEL」の開発・用途展開を進めています。本講演ではSTARCELの特徴や各種の評価事例(バルク成形体,発泡体,ゴムなど)を紹介します。

星光PMC 株式会社 新規開発本部 CNF 事業推進部 副部長 佐藤 明弘 様

16:15 - 16:55 Properties of Exilva and examples of applications - Exilva の性能と用途例-
北欧発のフィブリル化セルロースExilvaの性能と用途例について説明します。Exilva やその他商用化CNFにおける差別化とスペック化における課題について説明します。(英語講演となります。)

CTO, Borregaard Dr. Hans Henrik Øvrebø

17:00 - 18:00 展示ブースご見学 および情報/名刺交換会(ご参加任意)

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

セミナー案内カタログ

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部内 担当:山田
(TEL:075-823-2067 / FAX:075-841-9325)

年別一覧

Top of This Page