第14回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~
会期:2月28日(水)~3月2日(金),東京

FC EXPOは,世界最大規模の水素・燃料電池に関する専門技術展です。
当社では,電池内部の観察装置,水素の品質管理分析機器など燃料電池に関する多彩な製品を取り揃えております。
燃料電池の評価や水素の品質管理にご興味がございましたら,ぜひお立ち寄りください。

 
◆会期 2018年2月28日(水)~3月2日(金)
◆時間 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
◆会場
東京ビッグサイト 西展示棟2F 小間 No.W20-46[主催者WEBサイト

出展予定製品

燃料電池酸素濃度可視化装置 FC-3Dモニタ FCM-3D-Oxy®


FC-3Dモニタ FCM-3D-Oxy®

酸素濃度のリアルタイム把握が可能。

本製品は,PEFC内のガス拡散層(GDL)の深さ方向の酸素濃度を,リアルタイムで直接モニタする世界初(当社調べによる)の装置です。GDLの酸素濃度を測定することで,発電効率を高める部材の設計および選定や気体流路の最適化への寄与が期待できます。

ガスクロマトグラフ Nexis GC-2030

ガスクロマトグラフ Nexis GC-2030
ガスクロマトグラフ Nexis GC-2030

世界最高レベルの感度と再現性,心地良い操作性,高い拡張性。

世界最高レベルの感度と再現性,新しい分析体験をもたらす心地良い操作性,そして,さまざまなアプリケーションに対応する高い拡張性。
ガスクロマトグラフの新しい業界標準,それがNexis GC-2030です。

分析天びん APシリーズ

分析天びん APシリーズ
分析天びん APシリーズ

高速応答,高安定性を実現 新型分析天びん APシリーズ

 < High Speed >
1mgからの微量計測の応答時間を約2秒に短縮。はかりとり作業の効率が大幅にUPします。

 < Stress Free >
新型イオナイザSTABLO APを本体に装着可能。
静電気による影響を排除し,手間なく信頼性の高い計量を実現。

<For Regulation>
専用ソフトウェアへの連動により,検査機関でのISO17025,製造業でのISO9001 / ISO14001等の計量データインテグリティのための各種規制に対応することができます。

水素品質管理分析のトータルソリューション

 FCV用水素燃料規格(ISO14687-2)に準ずる各種分析装置

ISO14687-2などで定められている水素の品質管理項目を全て満たすためには,複数の分析装置を用いた分析が必要になります。島津製作所の統合ワークステーションLabSolutions LC/GCは複数の分析装置に対応しています。1台のワークステーションにより,複数の分析装置の制御・データ解析が可能です。

会場案内

場所:東京ビッグサイト 西展示棟 2F 小間 No.W20-46

西展示棟 2F 小間 No.W20-46

年別一覧

Top of This Page