島津 新技術セミナー 2018
会期:1月30日(火),東京

このたび,材料試験機と非破壊検査技術をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので,ご案内いたします。
本セミナーでは,DIC 解析・新製品の高速衝撃試験機やシミュレーション(外部講師)・計測CT といった複合材料・高分子材料にフォーカスした各種解析ツールの新技術を講演させていただきます。
ご多忙とは存じますが,皆様にはぜひともご来場たまわりますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 島津製作所 分析計測事業部 東京支社

◆ 日 時 2018年1月30日(火) 13:00~17:20(受付開始: 12:00~)
◆ 会 場 sola city Conference Center Room B 会場アクセス
(東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ1F)
◆ 定 員 60名(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費 無料
◆ お申込み

参加ご希望の方は「参加申込書」(PDF 735KB) に必要事項をご記入の上,FAXにてお申込みください。
受付後,参加票をFAXにて返信申し上げます。
(FAX:03-3219-5560,株式会社島津製作所 分析計測営業部 第2グループ 佐野 宛)

※お申込み締め切りは2018年1月22日ですが,定員になり次第,締め切らせていただきます。

プログラム

時間 セミナー/要旨/講演者
13:00 -
セミナー開会挨拶
13:05 - 13:55

【講演】「複合材料の試験評価技術紹介」

近年,燃費向上による環境負荷低減を目的として,強度や耐久性が要求される自動車や航空機等の構造材に従来材料よりも比強度が高い繊維強化プラスチックの適用が進められています。均質な従来材料と違い,複合材料は異方性を有するために複雑な破壊挙動を示し,機械的特性を正確に評価するための試験法や試験装置の最適化が強く求められています。本セミナーでは静的・衝撃破壊試験および破壊観察事例などを通して複合材料の特性把握に有用な評価技術を紹介いたします。
講師:株式会社島津製作所 グローバルアプリケーション開発センター 村上 岳
14:05 - 14:55

【特別招待講演】「実試験と仮想試験を融合した解析技術の紹介」

数値計算をベースとした解析技術は,製品設計の試作レス化を究極のゴールとして発展してきた経緯があります。しかし,材料挙動を把握するための実試験は必須であり,むしろ複合材料に代表される新素材の誕生や,より信頼性の高い解析結果の要求に伴い,実試験と仮想試験を協調・融合した取り組みが注目されるようになりました。本講演では,特に複合材料に着目した最新の解析技術について紹介いたします。
講師:サイバネットシステム株式会社 山本 晃司 様
14:55 - 15:25

実機・パネル見学

展示させていただいております実機やパネルをご見学下さい
15:25 - 16:15

【講演】「プラスチックの高速引張試験機HITS-TX のご紹介」

11/15 に発売開始した高速引張試験機HITS-TX は,最大72 km/hで引張試験が行えます。安全性,低燃費向上が必修の自動車市場では,高強度,耐熱性プラスチックの採用が増えています。装置の仕様,プラスチック市場における高速引張の状況についてご紹介します。
講師:株式会社島津製作所 試験機ビジネスユニット 川崎 健史
16:25 - 17:15

【講演】「観察・解析・計測を支援する最新のX線 CTシステムのご紹介」

発売以来,圧倒的な画質と対応可能なワークの幅広さでご好評を頂いている弊社CTフラッグシップモデル inspeXioSMX-225CT FPD HR に新に加わった最新のアーチファクト低減機能による観察・解析の改善事例と,最新のX線CT システムによる計測への取り組みをご紹介します。
講師:株式会社島津製作所 グローバルマーケティング部 大河内 宏和
17:20 -
閉会のご挨拶

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津製作所 分析計測営業部 第2グループ 担当:佐野
(TEL:03-3219-5735 / FAX:03-3219-5560)

年別一覧

Top of This Page