分析・計測機器展示会及び新技術セミナー
会期:11月9日(木),延岡

下記のとおり,当社の取り組みの一端をご紹介させていただきたく,セミナーを企画いたしました。
本セミナーでは,最新分析技術や測定のノウハウをご紹介します。また,会場では新製品を含む実機展示と技術者の立会いを行い,分析計測に関する様々なご相談をお受けしたいと考えております。
ご多用中とは存じますが,ぜひご来場たまわりますよう,ご案内申し上げます。

株式会社宮崎科学
共催:株式会社島津製作所

◆ 日 時 2017年11月9日(木) 09:25 ~ 16:00 (開場 9:00から)
◆ 会 場 延岡総合文化センター 展示室1,2 会場アクセス
(宮崎県延岡市東浜砂町611-2 TEL:0982-22-1855)
◆ 定 員 50名 (※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費 無料
◆ お申込み

参加ご希望の方は「参加申込書」(PDF 162KB) に必要事項をご記入の上,FAXにてお申込みください。
受付後,参加票をFAXで返信申し上げます。

(FAX:0982-22-1695,株式会社宮崎科学 吉原)
※定員になり次第,締め切らせていただきます。

プログラム

時間 セミナー内容
09:00 - 受付開始
09:25 - 開会のご挨拶
09:30 - 10:20

(1) 観察・解析・計測を支援する最新型X線CTシステムのご紹介

研究開発,評価から品質保証まで幅広い用途で用いられている非破壊検査技術について,リチウム電池,電機,自動車,半導体から生体,新素材等の事例を交えご紹介します。

当社 技術者

10:30 - 11:20

(2) RoHS指令等の化学物質規制の最新情報と対策

改正RoHSに向けたフタル酸エステルスクリーニングシステム
PY-ScreenerとRoHS検査結果を一元管理するクラウドシステム,また新しい添加剤分析用ライブラリについてご紹介します。

当社 技術者

11:30 - 12:10

昼 食
(3) ランチタイムセミナー
最先端機能性化学素材の研究開発における分析評価技術

当社 技術者

13:00 - 14:00

(4) プロのノウハウを結集!EDXとFTIRによる異物解析の新手法

無機/有機分析を得意とするEDX/FTIRを用いた異物分析への新しいアプローチ方法をご紹介します。
EDXとFTIRの両方を活用することにより,異物や材料をより正確に特定できます。製品中の異物を中心に「判ること」をご紹介します。

当社 技術者

14:10 - 15:00

(5) より良いLC分析の為の日常の留意点及びワークステーションの便利機能

LCの原理や装置の概要を,装置を安定して稼働させ信頼性の高いデータを得るために,日常的に留意すべきポイントとあわせて解説します。

当社 技術者

15:10 - 16:00

(6) 簡単に扱える卓上SEM+多彩な解析ソフトのご紹介

内蔵の光学顕微鏡を使用することで簡単に異物のSEM観察,元素分析が可能になります。また解析ソフトを‘異物混入率の評価'‘品質管理'‘他社製品'との比較についてご紹介します。

ジャスコインタナショナル

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定製品(展示時間9:00~16:00)

※展示内容は変更になる場合があります。

■株式会社島津製作所
■株式会社島津ジーエルシー
  • Trast ディスクバイアル等
■株式会社島津理化
  • 実体顕微鏡
  • デジタル顕微鏡
■三菱ケミカルアナリテック
  • 水分計(新製品)
  • 小型蒸留器
■アドバンテック東洋
  • 蒸留水製造装置 RFP841AA
■楠本化成
  • 温湿度試験機
  • 小型温湿度試験機
■テストー
  • ハンディタイプサーモグラフィー
  • 環境モニタリングシステム
  • 排ガス分析計
  • マルチ計測器
  • 温湿度変換機
■メトラー・トレド
  • pH計 M-400
  • レーザー式ガス分析計 GPro 500
  • 光学系DO計 InPro6860 i
  • 光学系CO2計 InPro5000 i
  • 微生物モニタリング装置バイオバーデン 7000RMS
■ABBジャパン
  • 防爆現場設置型ガスクロマトグラフ PGC1000
  • レーザー式レベル計 LLT100
■ジャスコインタナショナル
  • Phenom World社 卓上SEM proX PREMIUM
■日本エアーテック
  • HEPAフィルターユニット
  • 光触媒脱臭装置
  • クリーンパーテーション(フィルターユニット)
  • バグキーパー(捕虫機)
■フォス・ジャパン
  • 脂肪抽出装置
  • タンパク分解装置
  • 寒天培地
■アイスティサイエンス
  • 全自動固相抽出装置

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社宮崎科学
本社   (TEL:0982-52-6660 / FAX:0982-52-7881)
延岡営業所(TEL:0982-21-8482 / FAX:0982-22-1695)

年別一覧

Top of This Page