TEST 2017 第14回総合試験機器展
会期:9月13日(水)~15日(金),東京

1875年,近代化へ進む日本の京都で,島津製作所は創業しました。
そして,1917年に試験機の製造を開始して以来,100年を迎えた今でも,島津製作所は,創業者島津源蔵のDNAを脈々と受け継ぎ,科学とともに歩み,時代時代における未来のために技術の錬磨を重ね続けています。
精密万能試験機オートグラフAG-Xplusシリーズはより高精度に,電動サーボ式耐久試験機はより省エネ・高い汎用性を,マイクロビッカース硬度計HMV-Gシリーズはより扱いやすく,超高速度ビデオカメラHPV-X2はさらなる高速・高感度の領域へ。
正確な設計のために正確な材料データが欲しい,実際の使用状況での製品特性が知りたい,地球環境のために省エネを進めたい,業務改善のために作業効率を改善したい,今の時代に求められるお客様のニーズにお応えするため,島津製作所は,最新の試験計測技術でこれからを切り拓く新たなソリューションを提案し続けます。
是非,会場まで足を運んでいただき,ご体感ください。

◆会期 2017年9月13日(水)~15日(金)
◆時間 10:00~17:00
◆会場
東京ビッグサイト 第5ホール 小間 No.T-26[主催者WEBサイト

出展予定製品紹介

油圧源,冷却水不要の電動化耐久試験システムは省スペース,消費電力が1/4を提供

電動サーボ式加振機
NJ-SERVO

1kN,5kNに10kNがラインアップ,最大200Hzまで可能(10kNは100Hz)

電磁式疲労・耐久試験システム
EMTシリーズ

最大20m/secの試験速度による引張試験が可能,シミユレーションの精度向上に

高速引張試験機
HITSシリーズ

20kHz疲労試験ギガサイクル試験の超効率化,日本溶接協会の規格に準拠

超音波式疲労試験機
USF-2000

あらゆる材料の表面物性評価,硬度測定,弾性率測定に

ダイナミック超微小硬度計
DUH-211/DUH-211S

圧痕の自動読取り,硬化層深さの自動測定,そして高解像度とカラー化にも対応

マイクロビッカース硬度計
HMV-Gシリーズ

より高精度に,より便利に,精密万能試験機のフラッグシップモデル

精密万能試験機オートグラフ
AG-Xplusシリーズ

プレス加工性の評価シミュレーションや設計のための物性値取得をサポート

バウシンガー
効果測定治具

CFRPのASTM規格試験対応治具

CFRP試験規格への対応

プラスチックの引張・曲げ試験規格対応

卓上形精密万能試験機
AGS-Xシリーズ

ISO527・JIS K 7161 プラスチック-引張特性の求め方

ビデオ式非接触伸び幅計
TRViewX

ゴムやフィルムの長ストローク変位計測に

小型卓上試験機
EZ Testシリーズ

プレゼンテーション

[聴講無料] 場所:特設会場G 定員:50名

日 時 テーマ名 / 内容
9月13日(水)
11:45~12:30
プラスチックの高速引張試験システムの紹介
自動車市場では,安全性向上を目的に衝突解析シミュレーションが行われている。また,低燃費を目的にプラスチック部品の採用を増やしている。プラスチックの高速引張データは,様々な設計精度の向上が期待できる。
9月14日(木)
11:45~12:30
複合材料の評価・技術の紹介
複合材料は複雑な破壊挙動を示すため,機械的特性を正確に評価する試験法や試験装置が求められています。静的・衝撃破壊試験や破壊観察などの事例を通して特性把握に有用な評価技術を紹介します。
9月15日(金)
11:45~12:30
金属材料の加工性に関する評価・技術の紹介
プレス金型の設計において,シミュレーションが利用されています。その精度向上には,一般的な材料特性に加えて,弾性率のひずみ依存性やバウシンガー効果の反映が必要です。これらのデータの評価技術を紹介します。
※先着順となります。聴講ご希望の方は直接会場までお越しください。

 

会場案内

場所:東京ビッグサイト 東5ホール 小間 No.T-26

展示会場へのアクセス

年別一覧

Top of This Page