Nexis GC-2030

ガスクロマトグラフ

さまざまな分析を実現する高感度検出器

BID

デュアルBIDシステムによる無機ガス・低級炭化水素の高感度一斉分析

バリア放電イオン化検出器(BID-2030)は,低周波誘電体バリア放電プラズマによるイオン化法を取り入れた,高感度分析対応の汎用検出器です。石英ガラス管上に高電圧を与えることでHe(ヘリウム)プラズマを発生させ,この光エネルギーを受けて測定対象成分がイオン化し,これらが収集電極により捕集されピークとして出力されます。Ne(ネオン)とHe以外のあらゆる化合物を高感度に検出でき,ppmオーダーの無機ガスおよび低級炭化水素類を高感度かつ一斉に捉えます。Nexis GC-2030では,BID-2030を2台まで搭載可能です。分離特性の異なるカラムを使用することで,多成分をより高分離に分析することができます。

無機ガス・低級炭化水素(各成分5 ppm)の分析例

無機ガス・低級炭化水素(各成分5 ppm)の分析例

バリア放電イオン化検出器(BID-2030)

バリア放電イオン化検出器(BID-2030)

FID

医薬品中の残留溶媒分析

水素炎イオン化検出器(FID-2030)は,ノズルとコレクタの構造を最適化したことにより,従来製品と比較してレスポンスを向上。また,制御部とフローコントローラの安定性を向上してノイズを低減し,世界最高レベルの感度を実現しました。 高感度が要求される医薬品中残留溶媒分析でも対象成分を確実に捉えます。

クラス1標準溶液の分析例 (ヘッドスペースGC法)

クラス1標準溶液の分析例 (ヘッドスペースGC法)

水素炎イオン化検出器(FID-2030)

水素炎イオン化検出器(FID-2030)

ECD

排水中の揮発性有機化合物(VOC)分析

エレクトロンキャプチャ検出器(ECD-2010 Exceed)は,ECDセル構造とパージ流量の最適化,高耐久性材料の採用により,従来機に比べて高温条件下における耐久性と感度・ダイナミックレンジを向上させ,世界最高レベルの性能を実現しました。排水中に含まれる極微量のVOCを,超高感度に検出します。

VOC(各成分10 µg/L)の分析例 (ヘッドスペースGC法)

VOC(各成分10 µg/L)の分析例 (ヘッドスペースGC法)

エレクトロンキャプチャ検出器(ECD-2010 Exceed)

エレクトロンキャプチャ検出器(ECD-2010 Exceed)

FPD

食品中の有機リン系農薬分析

炎光光度検出器(FPD-2030)は,ノズル形状の最適化とデュアルフォーカスシステムの更なる進化により,世界最高レベルの感度を実現しました。食品に含まれる極微量の有機リン系農薬を,超高感度に検出します。

有機リン系農薬(各成分5 µg/L)の分析例

有機リン系農薬(各成分5 µg/L)の分析例

炎光光度検出器(FPD-2030)

炎光光度検出器(FPD-2030)

卓越した再現性を実現するインテリジェントなフローコントローラ

CPUを搭載した新しいフローコントローラ(AFC)を開発。
キャリアガスの定線速度制御,定流量制御,定圧制御と各種制御方式に対応し,超高速・超精密制御で卓越した再現性を実現します。また,それぞれのモードで多段プログラムを作成することも可能です。
スプリットラインのフィルターは工具レスで交換可能。内部の汚れは目視で確認でき,交換のタイミングを逃しません。

Grob Test Mix 10回連続分析結果

  ピーク面積値
RSD%
保持時間
RSD%
Decane 0.29 0.005
1-Octanol 0.32 0.004
Undecane 0.28 0.004
2,6-dimetylaniline 0.29 0.003
n-Methyl Nonanoate 0.24 0.003
n-Methyl Decanoate 0.25 0.002
Dicyclohexylamine 0.23 0.003
n-Methyl Laurate 0.27 0.004
フローコントローラ(AFC-2030)

フローコントローラ(AFC-2030)

※2017年5月現在、当社調べ。

Top of This Page