スマートエンジニアリングTOKYO 2016 第1回 省エネ・プラントショー 会期:10月26日(水)~28日(金),東京

スマートエンジニアリングTOKYO 2016 第1回省エネ・プラントショー

人と地球の健康のために。

環境保全・循環型社会の構築に向けた製造業の取り組みに対する社会的な要請は一層高まっています。その環境保全・循環型社会の構築の第一歩は「正確」に現状を知ることです。時々刻々と変化する環境の実態を迅速に,そして正確にとらえ,計測したデータを分析する。すべては,そこから始まります。
島津製作所は環境計測機器のトップメーカーとして,分析技術や分析計測技術だけにとどまらずシステム技術,通信技術などもてる技術の全てを駆使して,工場・プラントの環境対策,省エネ化,省人化,高効率化技術をサポートします。

会期 2016年10月26日(水)~28日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西1ホール 島津ブース No.D-15
主催 公益社団法人化学工学会 一般社団法人日本能率協会
スマートエンジニアリングTOKYO 2016 第1回 省エネ・プラントショー公式サイト
JPCA SHOW 2016 マップ

出展予定製品:実機展示&最新アプリケーション紹介

リファイナリーガス成分分析
高速リファイナリーガスアナライザ

高速リファイナリーガスアナライザ(HSRGA)は,27種類のリファイナリーガス成分を5分以内に分析できるシステムです。
コンパクトな筺体でありながら,C1-C5の低級炭化水素,水素とヘリウム含む無機ガス成分,硫化水素,C6以上の炭化水素留分を超高速分析できます。一般的なFIDとTCDによる検出方式のため,データの相関で心配する必要もありません。
プラントにおける生産性向上にお役立て下さい。

オンライン水質分析計
オンライン用水質分析計
オンラインTOC計 TOC-4200

TOC-4200は,測定対象に合わせてオプションを付加することで幅広いサンプルに対応できるオンラインTOC計です。酸化方式には,定評ある島津「680℃燃焼触媒酸化方式」を採用し,懸濁物を含む試料でも有機物を高精度に検出できます。また,様々な通信制御方式に対応し,遠隔地からの装置状態のモニター,複数装置からのデータ収集など,装置の集中制御を可能にする機能もご用意しました。工場排水の上流監視や,水道水,環境水の連続監視などに最適な装置です。

オンライン水質分析計
オンライン全窒素・全リン計
TNP-4200シリーズ

島津オンライン全窒素・全リン計 TNP-4200は,第5次水質総量規制の全窒素全リン測定において好評をいただいてきたTNP-4110のフルモデルチェンジです。
シンプルな構成で,高信頼性を確保。省試薬で運用可能といった基本性能はそのままに,消費電力や廃液量の削減など,ランニングコストをトータルに削減する様々な工夫によって,幅広いお客様の規制対応や環境への取組みを支援します。

年別一覧

Top of This Page