島津 改正RoHS指令セミナー フタル酸エステル規制対応
& 異物解析セミナー 会期:7月11日(火),大宮

この度,改正RoHS指令セミナー フタル酸エステル規制対応 &異物分析セミナーを開催する運びとなりましたので,ご案内をさせていただきます。
改正RoHS指令で,フタル酸エステル類の規制が予定されております。改正RoHS指令に向けた検査のためのフタル酸エステル分析法の国際規格であるIEC62321Part8が3月28日に正式に発行されました。規制内容及び分析手法に関して最新情報をご紹介させていただきます。
また,関心度の高いテーマである「異物」に焦点を当て,EDX&FTIRを使用した分析アプローチに関して,測定データを用いた手法のご紹介します。
ご多忙中とは存じますが,皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

主催:株式会社 島津製作所  北関東支店

◆ 日 時 2017年7月11日(火)13:00~17:30 (受付・開場: 12:00から)
◆ 会 場 大宮ソニックシティ第2展示場 会場アクセス
(さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビルB1F)
◆ 定 員 60名(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費 無料
◆ お申込み 参加ご希望の方は「参加申込書」(PDF 778KB) に必要事項をご記入の上,FAXにてお申込みください。
受付後,参加票をFAXで返信申し上げます。
(FAX 048-641-3793,株式会社島津製作所 北関東支店 津浪 宛)

プログラム

時間 セミナー内容
13:00 - 13:05 ご挨拶
13:05 - 14:05 「改正RoHS指令と国際標準試験法の最新動向」
最新のRoHS規制の動向及び,スクリーニング分析,精密分析の考え方と国際標準試験法IEC:62321の概要のご紹介。
14:05 - 14:20 休憩(機器展示ご見学)
14:20 - 15:20 「Py-GC/MSによるフタル酸エステルの分析手法について」
3月にIEC 62321-8が発行され,スクリーニングにはPy-GC/MS法が,精密定量法にはソックスレー抽出-GC/MS法または超音波抽出-GC/MS法が採用されています。それらの分析法の詳細について解説させていただきます。またPy-GC/MS法に準拠した“Py-Screener”およびその特長についてご紹介します。
※講演内容は6月12日に東京コンファレンスセンターで開催された,改正RoHS指令セミナーの内容の一部です。
15:20 - 15:40 休憩(機器展示ご見学)
15:40 - 16:40 「EDXとFTIRによる異物解析」
金属や無機材料の分析が得意なエネルギー分散型蛍光X線(EDX)と,有機物や化合物の分析が得意なフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)の両方で異物や材料をより正確に特定できます。分析事例を交えながら,EDX・FTIRそれぞれの測定データを用いた統合的な異物/不良解析の手法をご紹介します。
また,新製品「赤外顕微鏡AIM-9000」「EDX-FTIR統合解析ソフトウェア」についてもご紹介します。
16:40 - 質疑応答・機器展示ご見学

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定品

■株式会社島津製作所

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津製作所 北関東支店 担当:津浪
(TEL:048-646-0081 / FAX:048-641-3793)

年別一覧

Top of This Page