SALD-2300

レーザ回折式粒子径分布測定装置

レーザ回折式粒度分布測定装置 SALD-2300

SALD-2000/2100/2200とのデータの継続性・互換性を維持しつつ、濃度や時間に対する粒子怪分布の変化(分散・凝集・溶解)を評価するための機能を搭載しています。
0.1ppmから20%の粒子濃度範囲に対応し、最短1秒間隔で200データまでの連続測定が可能です。

特長

アプリケーション

動画

回分セル SALD-BC23による回分セル測定

高濃度サンプル測定ユニットSALD-HC23による高濃度測定

サイクロン噴射型乾式測定ユニット SALD-DS5による乾式測定

多機能サンプラ SALD-MS23によるフローセル測定

湿式測定から乾式測定への切り替え

Top of This Page

お問い合わせ