LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング

LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング

LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング
  • Question
    培養上清の多成分一斉分析により培養細胞の詳細な培養プロファイルを測定するプラットフォームはありませんか?
    ビタミンなどの微量培地成分とグルコースやアミノ酸を単一のシステムで測定できるプラットフォームはありませんか?
  • Solution
    LCMS-8050と細胞培養プロファイリングメソッドパッケージをご利用ください。

特長 -多種多数にわたる培地成分の一斉分析を迅速かつ手間いらずでおこなえます!-

95成分の一斉分析条件をご提供します
培地成分および細胞からの分泌代謝物を対象としたメソッドで,培地分析プラットフォームとしては最大の95成分の一斉分析が可能です。この特長が詳細な細胞培養プロファイルの情報取得を可能にします。
*2015年1月当社調べ

17分間で高速一斉分析が可能です
従来はアミノ酸,ビタミン類など各化合物群ごとに分析が実施されてきました。そのため,培地成分の分析は非常に手間のかかるものでした。本メソッドパッケージは培地成分および分泌代謝物を17分間で一斉分析することができるため,分析業務を効率よく進めることができます。

培地分析用にメソッドが最適化されています
ビタミンなどの微量成分は,トリプル四重極型質量分析計の性能を最大限に活かしつつ,グルコース,アミノ酸など高濃度で含まれる成分はシグナルが飽和しないような分析条件が設定されているため,同じバイアルから幅広い培地成分を測定することが可能です。
*より正確な定量結果を得るためには希釈系列を作製する必要があります。

"Ready to Use Method" をご提供します
LC/MS/MS分析において必要となる分離条件の検討や各化合物に対するMSパラメータの最適化など,煩雑な作業をすることなく分析をはじめることができます。

LCMS-8050/8060 に対応しています
細胞培養プロファイリングは,LCMS-8050/8060に対応しており,ビタミンなどの微量培地成分とグルコースやアミノ酸を単一のシステムで測定できます。

DMEMの分析例(超純水で500倍希釈し,1 µLを分析)

DMEMの分析例(超純水で500倍希釈し,1µLを分析)

メソッドパッケージのデータ解析機能が強化されました

LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリングに多様な解析機能が新たに加わりました。データの代謝マップへの自動貼り付け,化合物量の変化のバーグラフによる比較,時系列変化の折れ線グラフによる表示などを簡単な操作で実施していただけます。 また,相関解析,Volcano Plot,ターゲット化合物の代謝マップへの投影なども可能,ボトルネックとなるデータ解析・可視化の作業が大幅に削減,測定からデータ解析までの操作をスムーズに実施していただけます。

解析機能

データ解析事例

メソッドパッケージを用いた測定データの代謝マップ上への可視化,化合物量の時系列変化のグラフ表示などを簡便に実施することが可能です。

データ解析事例

データ解析用ツール

データ解析用ツール

本メソッドパッケージでは,特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構(SBI)が中心となり運営する研究用オープンプラットフォーム「GARUDA™」上に公開されているツール(ガジェット)をベースに開発されたデータ解析用ツールを提供しています。

メソッドパッケージで利用可能なデータ解析用ツール

Volcano Plot

Volcano Plot
t検定(統計的有意差)とfold解析(例:2倍、1/2など平均値の差)を組み合わせた手法で,2群間の差の可視化が可能なツールです。島津製作所が開発のVolcano Plotガジェットがパッケージに組み込まれています。

VANTED

VANTED
豪州 Monash UniversityによりGARUDAサポートされ,独University of Konstanzが維持するデータ間のネットワークの可視化と解析のためのツールです。代謝物プロファイリングや酵素活性データを代謝マップ上で可視化し,生物学的プロセスの解析をサポートします。

iPath

iPath
European Molecular Biology Laboratoryにより開発された多様な代謝パスウェイマップの可視化,データマッピング,カスタマイズを可能とするデータ解析用ツールです。

Cytoscape

Cytoscape
Cytoscape Consortiumにより開発された代謝パスウェイの可視化や遺伝子発現プロファイルと関連データの統合などに用いられるバイオインフォマティクス用のツールです。ネットワーク分析,相関の可視化に威力を発揮します。

登録化合物一覧

Internal Standard
(内部標準)
Amino Acid and Derivatives
(アミノ酸およびアミノ酸誘導体)
Vitamins
(ビタミン類)
2-Isopropylmalic acid 2-Aminoadipic acid
4-Aminobutyric acid
4-Hydroxyproline
5-Glutamylcysteine
5-Oxoproline
Alanine
Alanyl-glutamine
Arginine
Asparagine
Aspartic acid
Citrulline
Cystathionine
Cysteine
Cystine
Glutamic acid
Glutamine
Glutathione
Glycine
Glycyl-glutamine
Histidine
Isoleucine
Kynurenine
Leucine
Lysine
Methionine
Methionine sulfoxide
N-Acetylaspartic acid
N-Acetylcysteine
Ornithine
Oxidized glutathione
Phenylalanine
Pipecolic acid
Proline
Serine
Threonine
Tryptophan
Tyrosine
Valine
4-Aminobenzoic acid
Ascorbic acid
Ascorbic acid 2-phosphate
Biotin
Choline
Cyanocobalamin
Ergocalciferol
Folic acid
Folinic acid
Lipoic acid
Niacinamide
Nicotinic acid
Pantothenic acid
Pyridoxal
Pyridoxine
Riboflavin
Tocopherol acetate
Sugars(糖類)
Gluconic acid
Glucosamine
Hexose (Glucose)
Sucrose
Threonic acid
Nucleic acid associated compounds
(核酸関連物質)
Adenine
Adenosine
Adenosine monophosphate
Cytidine
Cytidine monophosphate
Deoxycytidine
Guanine
Guanosine
Guanosine monophosphate
Hypoxanthine
Inosine
Thymidine
Thymine
Uracil
Uric acid
Uridine
Xanthine
Xanthosine
Antibiotics(抗生物質)
Penicillin G Others(その他)
2-Aminoethanol
2-Ketoisovaleric acid
3-Methyl-2-oxovaleric acid
4-Hydroxyphenyllactic acid
Citric acid
Ethylenediamine
Fumaric acid
Glyceric acid
Histamine
Isocitric acid
Lactic acid
Malic acid
O-Phosphoethanolamine
Putrescine
Pyruvic acid
Succinic acid

注 意 事 項
1. LabSolutions LCMS は,Ver.5.93 以降が必要です。
2. 本製品に含まれる情報の正確性や,その使用の結果得られる情報の有用性については何らの保証もされないことをあらかじめご了承ください。
3. 本システムで得られる定性及び定量情報は,確認のために標準試料を用いた試験を実施してください。

⇒本メソッドパッケージを使用した応用データ Application News C106「トリプル四重極型LC/MS/MSを用いた哺乳動物細胞の培養上清一斉分析」のご紹介(会員制サイト)
⇒詳細仕様などお問い合わせはこちら

I N F O R M A T I O N

(関連製品 1) 超高速トリプル四重極LC/MS/MSLCMS-8060のご紹介
(関連製品 2) 定量ブラウザなど,強力なデータ解析ツールを備えた統合的ソフトウェアLabSolutionsのご紹介
(関連製品 3) 酵母の代謝に関与する多数の酵素解析にLC/MS/MS MRMライブラリ 代謝酵素(酵母)のご紹介
(関連製品 4) オープンアクセスソフトウェア,メソッドパッケージ製品等を網羅したLC/MSソリューションシステムパッケージのご紹介
(関連製品 5) 遺伝子,タンパク質研究において常に最先端の支援を実現するライフサイエンス関連機器/試薬/細胞解析製品のご紹介
講習会情報 LC,LCMS講習会(高速液体クロマトグラフィー,液体クロマトグラフ質量分析法)のご紹介


R E F E R E N C E

POWERED BY GARUDA

LabSolutionsおよびLCMSは,株式会社島津製作所の商標です。
GARUDAは,システム・バイオロジー研究機構の商標です。

本文書に記載されている会社名,製品名、サービスマークおよびロゴは,各社の商標および登録商標です。
なお、本文中では「TM」,「®」を明記していない場合があります。
本製品は,医薬品医療機器法に基づく医療機器として承認・認証等を受けておりません。
治療診断目的およびその手続き上での使用はできません。
トラブル解消のため補修用部品・消耗品は純正部品をご採用ください。
外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

Top of This Page