ICPE-9800シリーズ

マルチタイプICP発光分光分析装置(Simultaneous ICP Atomic Emission Spectrometer)

周辺機器

オートサンプラ AS-10
(P/N S211-93680-58)

多検体の自動分析に —60検体用

複数の試料を連続して分析することができます。ターンテーブルのため,発光部までの経路が短く,リンス時間を短縮できます。

試料容器および試料点数:
15 mL容器 60本
50 mL容器 8本
大きさ:W290×D450×H289 mm
電 源:単相100V  50/60Hz  50VA
※電源ケーブル(P/N S071-60821-08)が別途必要です。
※リンスポートを1系統増設可能です。
 (自動ソルベント供給なし)
 AS-10用リンスポート増設キット(P/N S211-94072-41)

オートサンプラ ASX-560
(P/N S211-94230-01)

多検体の自動分析に —240検体用

試料容器および試料点数:
50 mL容器(標準試料)10本
14 mL容器 240本
20 mL容器 160本(別売ラック)
50 mL容器 84本(別売ラック)
大きさ:本体 W580×D550×H620 mm
    (サンプルプローブを含む)
電 源:AC100-240V 47-63Hz 1.9A
重 量:本体 11.7 kg
※ASX接続キット, ICPE-9800用
 (P/N S211-94610-41)が別途必要です。

オートサンプラ ASX-280
(P/N S211-94412)

多検体の自動分析に —120検体用

試料容器および試料点数:
50 mL容器(標準試料)10本
14 mL容器 120本
20 mL容器 80本(別売ラック)
50 mL容器 42本(別売ラック)
大きさ:本体 W360×D550×H660 mm
    (サンプルプローブを含む)
電 源:AC100-240V  47-63Hz  1.9A
重 量:本体 8.1 kg
※ASX接続キット, ICPE-9800用
 (P/N S211-94610-41)が別途必要です。

超音波ネブライザー UAG-1
(P/N S205-09295)

高感度ICP分析のために開発された試料導入装置です。通常のキャリアガスの負圧を利用したネブライザーと違い,超音波のエネルギーを用い溶液を霧化します。
超音波エネルギーは非常に細かな霧を大量に発生させることができます。このためUAG-1では通常の10倍の高感度分析が可能になります。

大きさ:本 体 W320×D380×H540 mm
    電源部 W382×D360×H159 mm
    テーブル W600×D480×H750 mm
電 源:単相100V  50/60Hz  1kVA
※ユーティリティとして冷却水1系統が必要です。

水素化物発生装置 HVG-1
(P/N S206-17143-41)

As,Se,Sbの高感度分析に

水酸化ホウ酸ナトリウムの分解で発生した発生期の水素により試料中の元素を還元気化し,その気相のみをプラズマに導入します。約50倍の高感度測定が可能です。

※HVG-ICPキット, ICPE-9800用(P/N S211-92481-58)と,
 廃液ポンプ(P/N S042-00412-01)が別途必要です。

冷却水循環装置セット
(P/N S211-92962-41)

装置本体,冷却ジャケット,超音波ネブライザーの冷却に使用します。

大きさ:W377×D500×H615 mm
電 源:単相200V  50/60Hz  2kVA
重 量:43 kg
※冷却水循環装置接続キット(P/N S211-93827-41)
 または冷却水循環装置接続キット, UAG-1併用
 (P/N S211-92894-42)が別途必要です。
※接続キットには,冷却水供給・排水用として
 ホース(10m)が2本含まれています。

Top of This Page