Nexera Prep

 分取条件の検討作業を省力化

目的成分を確実に分取するための機能が満載
 
Nexera Prepシステム

スムーズな「分析条件検討~分取パラメーター最適化」

多成分を分取するためには、分析・分画パラメーターの最適化が必要であり、膨大な作業を要します。
島津製作所では、分析レベルでの条件を検討するメソッドスカウティングシステムを提供します。このシステムでは移動相やカラムの組み合わせを変えたメソッド探索を全自動化し、効率よくメソッド開発を行うことができます。
さらに、分取システムではプレ分取の結果から自動シミュレーションし、分画パラメーターの最適化を行います。
これらにより条件検討の作業時間の短縮、移動相溶媒や試料の節約につながります。

分析条件の検討

分析レベルで目的化合物を分離するための検討を行います。
島津製作所が提供するメソッドスカウティングシステムと専用ソフトウェア Method Scouting Solutionを用いることで,迅速で的確なメソッドスカウティングワークフローを実現し,メソッド開発の効率化を強力にサポートします。

 

分画パラメーターの設定作業を大幅に短縮

分取パラメーター自動生成による設定の簡略化

LabSolutions™ソフトウェアは,分取の条件検討を省力化するシミュレーション機能を提供します。LabSolutionsの分画シミュレーター(特許出願中)は,分画したいピーク区間をクロマトグラム上で指定することで,分画に必要なパラメーターを自動設定します。この機能により,分画条件設定に費やす作業時間を従来比約1/4に短縮します。

ノイズの誤分取防止

自動ピーク認識による分画設定時,クロマトグラムのノイズを成分ピークと判断して分画してしまい,フラクションコレクターにセットした試験管など分画容器が足りなくなることがあります。Nexera Prepでは新開発のアルゴリズムがノイズと目的ピークを見分け,目的ピークのみを確実に分画します(特許出願中)。

 

フラクションの純度確認

フラクションの純度確認を一システム上で簡単に行うことができます。フラクション回収容器の移動の手間なく純度確認を行うことができ,作業負担を削減しスルーブットを改善します。

貴重な試料を失わないサンプルレスキュー機能

LabSolutions ソフトウェアのサンプルレスキュー機能は,万が一,分取中にトラブルが発生しても,画面上に現れるレスキュー指示に従って操作することで,貴重な試料を廃棄することなく指定した容器に回収します。

Top of This Page