陰イオン分析用サプレッサイオンクロマトグラフ HIC-ESP

高感度で信頼性の高い分析を実現

電気透析式サプレッサを搭載した新しいイオンクロマトグラフが誕生しました。新開発のサプレッサは、ピーク拡散を抑え高感度を実現し、長期間の使用でも安定な性能を維持します。さらに島津製作所がHPLC開発で培ってきた低キャリーオーバー性能や良好な注入精度を継承し、信頼性の高い分析結果の提供に貢献します。環境、医薬、食品、化学分野など、幅広い分野のイオン分析のご要望にお応えします。

特長



その他イオンクロマトグラフ詳細情報

サプレッサ(HIC-SP)、ノンサプレッサ(HIC-NS)をご紹介します。

 

Top of This Page