島津NDI技術セミナー 2016 秋
会期:11月30日(水),東京

このたび,島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので,ご案内いたします。 本セミナーでは多くの外部講師の先生方にご講演いただきます。また弊社からは最新のX線システムのご紹介とアプリケーションをご紹介いたします。 ご多忙とは存じますが,皆様にはぜひともご来場たまわりますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。

<島津製作所 分析計測事業部/p>

日   程
2016年11月30日(水)10:00 ~ 17:50   定員のため申込み受付を終了しました。
・【午前の部 10:30~11:40】:X線の基礎を中心としたセミナーを行います。
・【午後の部 13:00~17:50】:招待講演を中心としたセミナーを行います。
会   場 島津製作所 東京支社 2F イベントホール,セミナーホール
(東京都千代田区神田錦町1丁目3   会場アクセス )
定   員 午前の部: 20名 ,午後の部: 60名
参 加 費 無料
お申込み 上記のお申込フォームを利用してお申込みください。 受付後,折り返しFAXにて,受付票をお送りいたしますので,当日会場にご持参ください。
また,セミナー終了後,交流会を行いますので,ぜひご参加ください。

セミナープログラム 受付開始 10時00分/12時30分

時間 セミナー内容 
10:30~

午前の部 開会挨拶

10:35~11:05

【セミナー】「X線の基礎と透視装置・CT装置」
X線の基礎からX線透視装置・CT装置の基礎,各用語,撮影方法等について解説します。

※本セミナーは島津X線透視,CTユーザを対象としています。
当社 技術者

11:10~11:40

【講演】「X線CTおよび超音波顕微鏡による観察事例の紹介」
材料および部品等の内部構造等の観察事例の他,疲労試験等でストレスを加えることによりCFRPの内部に発生した亀裂やデラミネーションをとらえた画像をご報告します。

株式会社島津テクノリサーチ 技術営業部
中山 貴司 殿

11:45~

昼食および,パネルセッション,東京ハイテクプラザ見学

13:00~

午後の部 開会挨拶

13:05~13:35

【招待講演】「ライフサイエンス分野における軟組織micro-CTイメージング」
近年,ライフサイエンス分野においても非破壊イメージング解析が大きな注目を集めています。
本講演では,これまでX線micro-CTでは不得意とされてきた軟組織イメージングを可能にする高解像度解析法について,遺伝子破壊マウス表現型解析などの具体例を挙げながら紹介します。

国立研究開発法人 理化学研究所 バイオリソースセンター マウス表現型解析開発 開発研究員
田村 勝 様

13:35~14:05

【招待講演】「社内試験所の質向上活動のご紹介」
オリンパス試験評価センターの分析チームは,オリンパスグループ内各組織からテーマを受託し,有機無機化学分析,エックス線透過観察,エックス線CT観察等の分析業務を行う社内試験所です。その業務の中で,社内試験所の在りかたを考え,価値を高めるため,分析結果の信頼性向上,業務の効率向上をめざして行ってきた活動を中心に,業務のご紹介をします。

オリンパス株式会社 試験評価センター 試験評価1グループ 分析チーム 課長 材料分析担当
松浦 恵介 様

14:05~14:35

【招待講演】「マイクロフォーカスX線CTの医療用材料開発・評価への適用」
3次元積層造形技術の発展に伴い,医療用材料の3次元構造が生体応答反応に及ぼす影響に注目が集まっています。また,生体吸収性金属材料としてマグネシウムや亜鉛・鉄合金の開発が進められています。
本講演では,医療用材料の研究におけるX線CTの適用例を,多孔性金属材料およびマグネシウム合金を中心に紹介します。

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 上席研究員
山本 玲子 様

14:35~15:05

【招待講演】「マイクロフォーカスX線CT(SMX-160CTS)による樹木内部の水分挙動の観察」
地球上で最大の生物である樹木は,幹の内部(木部)の維管束を通じて時には数十mもの高さまで水を持ち上げています。しかし,木部内部で実際にどのように水が動いているのか,十分には解明されていません。本講演では,木部内の水の動きをマイクロフォーカスX線CTによって非破壊で観察する試みを紹介します。

国立研究開発法人 森林総合研究所 植物生態研究領域 主任研究員
矢崎 健一 様

15:05~

休憩および,パネルセッション,東京ハイテクプラザ見学

15:20~15:50

【講演】「inspeXioSMX-225CTFPD HR & 最新X線透視システム用ソフトウェアのご紹介」

当社 技術者

15:50~16:20

【パネルセッション】パネルセッション参加企業より,5分間のプレゼンを行います。

出展各社

16:20~16:50

【招待講演】「X線CTの活用事例(解析技術の応用)」
非破壊分析手法の一つであるX線CT技術は金属,樹脂,それらの複合材料から構成された部品の内部構造の把握や材料開発等に有効です。本講演では弊社におけるX線CT技術の活用事例について紹介します。

YKK株式会社 工機技術本部 分析解析センター プロジェクト担当
水林 舞 様

16:50~17:20

【招待講演】「哺乳類・昆虫に学ぶ生物規範型ロボットとソフトロボティクス」
新しい計測技術と,デジタルファブリケーション技術の組み合わせによって,生物と共通点を持った新しい機械の製作が可能になりつつあります。人工筋肉で駆動される筋骨格ロボットや,昆虫型羽ばたきロボットなど,動物の身体運動原理を昇華することで得られるロボットシステムを紹介します。

東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 講師
新山 龍馬 様

17:20~17:50

【招待講演】「汎用型マイクロCTの材料開発への適用とその可能性」
試料の内部構造を可視化するシリアルセクショニング(SS法)。中でもcm領域のマクロ情報を取得する汎用型マイクロCTは目的によっては非破壊三次元顕微鏡として利用することができます。
本講演ではSS法におけるFIB-SEMとマイクロCTの活用事例を基に材料開発への適用とその可能性について解説します。

TOTO株式会社 総合研究所 分析技術部 上席研究員
青島 利裕 様

18:15 ~

交流会

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

最新NDI製品

inspeXio SMX-225CT FPD HR

inspeXio SMX-225CT FPD HR
常識を覆す画質・進化した操作性

自社製マイクロフォーカスX線発生装置と大型高解像度フラットパネル検出器を搭載した高性能マイクロフォーカスX線CTシステムです。

Xslicer SMX-6000

Xslicer SMX-6000
X線透視とCT撮影をシームレスに融合

自社製マイクロフォーカスX線発生装置と高感度フラットパネル検出器を搭載したCT機能付きX線検査装置です。

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
  (株) 島津製作所 分析計測グローバルマーケティング部内
  井上  (TEL:075-823-1986 / FAX:075-841-9325)

年別一覧

Top of This Page