SPM-9700HT

走査型プローブ顕微鏡 (Scanning Probe Microscope)

ヘッドスライドメカニズム ~高安定性 & ハイスループット~

光てこ系とカンチレバーが一体となったヘッドで,スライドさせるだけで試料の交換が可能です。 レーザー光の照射を中断せず交換できるので,交換後もレーザー照射は高い安定性を維持しています。 光軸調整などレーザー照射の中断に伴う作業がないため,分析時間も短縮できます。 

~高安定性~

  • 試料交換中もレーザは安定してカンチレバーに照射されます。
  • 振動や音、風の外乱に強く、専用の風防は不要です。
  • 本体に除振機能が内蔵されています。

SPM-9700HT 高安定性の秘密

高性能が維持できる優れた機構 -レーザ照射の違いによる安定度の比較-

SPM-9700/未対応装置

~ハイスループット~

  • カンチレバーホルダーを外すことなく試料を交換できます。
  • SPM観察中も、試料に対してアクセスできます。
  • 試料の厚みにかかわらずアプローチは完全自動です。

SPM-9700HT ハイスループットの秘密

操作性を極めた優れた機構 -試料交換の違いによるスループットの比較-

M-9700/未対応装置

Top of This Page