iSpect DIA-10

ダイナミック粒子画像解析システム

今までにない機能/性能を標準搭載

  希少なサンプルも測定可能

最少50 µLのサンプルで測定が可能ですので,サンプル量が足りずにこれまで測定できなかった希少なサンプルにも対応でき ます。サンプルセットは一般的な使い捨てピペットチップを使用して,容器から採取したサンプルを直接装置にセットできます。これによりコンタミネーションを抑制しつつ,簡単なオペレーションを実現しています。

  デッドボリュームが少ない流路設計

内部容積が小さいマイクロセルとデッドボリュームの少ない(50 µL以下)流路設計により,洗浄液を削減できます。

  有機溶剤の使用量削減

流路は耐溶剤性に優れ,有機溶剤も使用可能です。また,測定と洗浄に要する有機溶剤が少ないため廃液量を削減でき,環境負荷低減に貢献します。

  オートフォーカス機能による簡単操作

オートフォーカス機能により,面倒なピント合わせは不要で,ピント合わせのためにサンプル粒子を流す必要もありません。ピント合わせを自動化することで,オペレーターごとのデータのばらつきも防止でき,簡単かつ安定した測定を実現しています。

  設置しやすいコンパクト設計

測定ユニットは幅 約22 cm,ポンプユニットは幅 約10 cm のコンパクト設計により,限られたスペースでも設置可能です。

専用お問合わせ 

Top of This Page