WingSALD II

SALDシリーズ用測定・データ処理ソフトウェア

使いやすいユーザーインターフェースを目指して、ソフトウェアの作り方を根本的に見直しました。それが独自のユーザーインターフェース環境「WingSALDフレームワーク(WFW)」です。ソフトウェアのより自由な設計を可能とする「WingSALDフレームワーク」の採用により、今までにない使いやすさと多様なアプリケーションニーズに対応したユーザーインターフェイスを実現しました。

WingSALD II 特長1
WingSALD II 特長2
  • 多機能を使い分けるためのソフトウェアランチャーを搭載
  • 多くの情報を効率よく表示するためのインターフェース
  • “WingSALDフレームワーク”
  • 多彩な機能を1つのソフトウェアに搭載

特長

Learn More 

Top of This Page

お問い合わせ