Neonatal Solutionソフトウェア

Neonatal Solutionソフトウェア

島津製作所はさらなる測定精度の向上を目指します。

精度管理を支えるソリューション

汚れに強く,安定性に優れたLCMS-8030/8040

 定期的なメンテナンスによる徹底した装置管理体制

 日々の精度管理をサポートする専用ソフトウェア「Neonatal Solution」

Neonatal Solution~アミノ酸・アシルカルニチン分析支援ソフトウェア~

Neonatal Solution

■ Neonatal Solutionが,日々の精度管理と膨大なデータの解析・情報管理をお手伝いします。

注) 本ソフトウェアは研究用にのみ使用できます。 診断目的およびその手続き上での使用はできません。

精度管理ツール
過去に登録したコントロールサンプルデータから許容範囲を計算し,新たに登録されたデータが許容範囲に収まるか判定します。(データ解析結果の出力にはマイクロソフト社のExcel,精度管理ツールの動作にはAccess 2010もしくはAccess 2013が必要です。)

Neonatal Solutionの特長

解析対象となるアミノ酸やアシルカルニチンを選択するだけで簡単に分析メソッドを作成することができます。

LC-MS/MSのデータファイルから,指標物質の濃度値や面積値を算出します (濃度比を算出することも可能)。

指標物質ごとクライテリアを設定し,許容幅を超えた化合物が一目で分かるようにExcelファイルに出力します。

コントロール試料の分析結果を日々データベースに保存し,保存されたデータの遷移から装置の精度管理を行います。
 

高速,高精度な分析を実現する島津製作所の質量分析システムラインナップ

LC-MS/MSでアミノ酸とアシルカルニチンを同時に分析

Nexera MP + LCMS-8030/8040

 注入量 1 μLで信頼できる定量データ

 世界最速の測定スピード ! 1回の分析時間はわずか60秒

 各社試薬キットに対応

 Neonatal Solutionを用いた膨大なデータの一括処理と徹底した精度管理

LC-MS/MSによるアミノ酸およびアシルカルニチン分析

Neonatal Solution

超高速サンプリングでムダ時間を大幅カット
1検体の注入時間は7秒。MTP 1プレート当り約2時間で分析終了。

検体処理数の心配はいりません
オートサンプラSIL-30ACMPの検体処理数は最大576検体(96well MTP使用時)。

信頼できるフロントUHPLCシステム
クロスコンタミネーション(交叉汚染)は0.0015%以下。

多成分を超高速・高精度に測定できます
MRMチャンネル数は最大555ch/sec。正負両イオンを測定するための切替時間は15msec。

データの解析時間を大幅に削減します
専用ソフトウェア「Neonatal Solution」により,必要かつ迅速な分析結果の出力が可能です。

  • 注入+分析で1分析わずか 60秒!
  • サンプル注入量 わずか 1μL!
  • 安定した定量結果(ピーク面積)

専用ソフトウェア
「Neonatal Solution」
でデータ解析

I N F O R M A T I O N
⇒(関連製品1)超高速トリプル四重極LC/MS/MSシステムLCMS-8050
⇒(関連製品2)超高速トリプル四重極LC/MS/MSシステムLCMS-8040
⇒(関連製品3)LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
⇒(関連製品4)LC/MSフロントエンド用超高速LCNexera MP

Top of This Page

お問い合わせ