マルチオミクス解析パッケージ

 

 

解析事例

 

脂質メディエーターメソッドパッケージを用いた市販血漿の時間的変化

上記代謝マップは、東京大学大学院医学系研究科リピドミクス社会連携講座様にご協力いただき開発しました。
詳細については、Application Newsをご参照ください。 
 

一次代謝物メソッドパッケージを用いた大腸菌・酵母*の抽出物・培養上清の網羅的解析

国立大学法人 神戸大学 先端バイオ工学研究センター様より試料をご提供いただきました。
詳細については、Application Newsをご参照ください。
 

 

細胞培養プロファイリングメソッドパッケージを用いたiPS細胞培養培地上清中の代謝物の時系列変化

公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 細胞療法研究開発センター様より試料をご提供頂きました。
詳細についてはApplication Newsをご参照ください。
 

 
 
 

胆汁酸メソッドパッケージを用いたマウス糞便中代謝物とヒト血漿の解析 

データ解析用ツール

マルチオミクス解析パッケージは、特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構(SBI)が中心となり運営する研究用オープンプラットフォーム「GARUDA」上に公開されているツール(ガジェット)をベースに開発しています。

LC/MS/MS メソッドパッケージ

種類
LC/MS/MS メソッドパッケージ 一次代謝物
LC/MS/MS メソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング
LC/MS/MS メソッドパッケージ 脂質メディエータ
LC/MS/MS メソッドパッケージ 胆汁酸

※マルチオミクス解析パッケージはメソッドパッケージの一次代謝、細胞培養プロファイリングおよびMetabolites Method Package Suiteに付属しています。

GARUDAは、システム・バイオロジー研究機構の商標です。

 

Top of This Page

お問い合わせ