Nexera-e

二次元液体クロマトグラフ

Nexera-eが提供する包括的2D-LC法(Comprehensive 2D-LC法)は,2つの異なる分離系を直交させることにより液体クロマトグラフィーのさらなる可能性を拓きます。
医薬品不純物,タンパク質の酵素消化物,食品抽出物などの天然物,合成ポリマーなどの複雑な試料の分析において,Nexera-eで得られる新たな結果は新しい知見,そして分析対象へのより深い理解をもたらすでしょう

通常の1次元LCでは得られない高分離を実現

1つのピーク内にはいくつの成分が含まれているでしょうか?試料が複雑になるほど,類似した成分が多いほど,1つのピークに複数の成分が含まれやすくなります。単一の分離系では分離できない成分も,互いに異なる2つの系を用いれば分離することが可能となります。

葛根湯抽出物のNexera-eによる分離と通常の1次元LCによる分離の比較

葛根湯抽出物のNexera-eによる分離と通常の1次元LCによる分離の比

例示しているピークのように単一の分離系では重なってしまうような成分も,2つの分離系を用いることで分離することができます。また,1次元LCにおいては74のピークが確認されましたが,Nexera-eを用いることにより,同じ分析時間において200を超えるピークが検出されました。

Top of This Page