HPLCインジェクタ

マルチプレートオートサンプラ SIL-30ACMP

HPLC用マルチプレートオートサンプラ SIL-30AC
SIL-30ACMP

高速注入
試料注入に必要な時間は最速でわずか7秒。 単位時間に得られるデータ量を増やすことができ,分析のスループットを高めます。

多検体処理
6枚のマイクロプレート(96/384MTP,DWP)または1.5mLバイアル用プレートが使用可能です。96ウェルタイプで最大576検体,384ウェルタイプでは最大2304検体を一度にセット可能です。 また,1.5mLバイアルでも324検体をセットできます。

オープンアクセスデザイン
同時に異なるプレートタイプを使え,分析中でも自由にサンプルをセット可能なので,複数の分析者が快適に1システムを共用することができます。駆動部分に手が届かない設計で安心です。

極低キャリーオーバー
LC/MS/MSでも極低キャリーオーバー

極低キャリーオーバー
試料ラインに徹底した吸着抑制を施し,0.0015%以下(リンス無しの場合)の極低キャリーオーバーを実現しました。 また,キャリーオーバーが発生しやすいニードルポート部は自動的に洗浄することが可能です。 最大4液によるマルチリンス機構を装備しています。 LC-MS,LC-MS/MSのフロントエンド機として最適です。

安定した再現性

微量注入からコンベンショナルで使用される数十μLオーダーまで,幅広い注入範囲でリニアリティを実現しています。 1μL以下の微量注入量においても優れた再現性(0.5μl注入で1%以下,1μl注入で0.5%以下)を提供します。

注入量範囲: 0.1~50μL (0.1~9.9μL:0.1μLステップ,10~50μL:1μLステップ)
最大試料数: 1.5mL 試料びん用プレート6 枚使用時:324
96 ウェルマイクロ/ディープウェルプレート 6枚使用時:576
384 ウェルマイクロ/ディープウェルプレート 6枚使用時:2304
注入量再現性: RSD ≦ 0.5%(1.0μL注入時)(全量注入方式,指定条件下)
クロスコンタミネーション: 0.0015%以下 (リンスなし,カフェイン,UV検出)
0.0015%以下 (リンスあり,クロルヘキシジン,MS検出)
注入量正確さ: ± 1%以下 (50μL注入時,n=10)
使用可能pH範囲: 1~9 (オプションで1-14)
使用圧力範囲: 130MPa 
クーラ設定温度: 4~35℃

⇒ オートサンプラ選択のための比較表です。 目的に最適なものをお選び下さい。


⇒ 関連製品Nexera MPのご紹介

Top of This Page