島津LCドライバ: Waters Empowerに対応

Waters Empower対応 島津LCドライバ

Nexera,Prominenceシリーズの制御がWaters Empowerから可能に

当社UHPLC Nexera X2シリーズもWaters社ソフトウェア Empowerから操作が可能

 Waters社クロマトグラフィーデータシステム Empowerから,Nexera,Prominenceシリーズの制御が可能です。 Waters社と島津製作所のコラボレーションにより,Empowerのマルチベンダー対応機能“Open Instrument Portal (OIP)”に準拠して開発されました。
一体型LC新製品 "i-Series"の制御も可能です。詳細はこちら

シームレスな島津LC制御

Waters社 Empowerをもちいて当社LCメソッド編集

島津LCメソッド編集画面

 島津LCの装置制御パラメータはEmpowerに組み込まれた島津LCメソッド編集画面で設定できます。Empowerの装置メソッドとして保存され,装置をダイレクトにコントロールできます。

  • 装置メソッドの作成・変更
  • 装置メソッドのレポートへの出力
  • ダイレクトコントロール
  • オートパージ
  • システムチェック
  • 装置構成の確認画面

 

■ デジタル処理による分析データの収集と管理

装置ステータスデータのプロット画面でウォームアップの進捗確認

ステータスデータのプロット画面

 検出器信号はデジタル採取されます。従来必要だったA/D変換器は不要で,バリデーションの負担も軽減されます。フォトダイオードアレイ検出器の3次元データおよび2次元データも含めすべてのデータはEmpowerフォーマットで保存され,データ採取後の3次元処理,スペクトルインデックスの表示,ピークピュリティ計算などEmpowerの解析機能をそのままお使いいただくことができます。
 装置メソッドでの設定により,分析時の圧力やカラムオーブン温度などの装置ステータスを分析中に確認することができます。 またステータスデータは保存され,障害発生時の原因追及も支援します。

■ GxP,Part11対応

 Empowerの装置メソッドによる島津LC制御,サンプルセットメソッドによるオートサンプラ制御,Empowerフォーマットでのデータの保存により,Empowerの有するオーディットトレイル機能を活用することができます。
 Empowerが持つ規制対応機能とあわせて,GLP/GMP規制はもちろん米国FDA 21 CFR Part 11など電子記録・電子署名関連規制対応もフルサポートします。


注: Waters®,Empower®は,米国Waters 社の米国および他の国における商標です。

Top of This Page