簡単に測ることを追求した 分光光度計制御 アプリケーション VisEase™

求められることは, 簡単に,早く,正確に

Q.分光光度計のソフトウェアに求められることは何でしょうか?

1位 操作がわかりやすい

2位 動作が早い

3位 人為的ミスの防止(エラー値の見過ごし・データインテグリティ対応)

A.簡単に測ることを追求したVisEase™(ヴィズ・イーズ)をご紹介します

1位 操作がわかりやすい

VisEaseの操作は“One Click”測定に必要な動作を
一つの画面からOne Clickで実行可能です。

1位 操作がわかりやすい

モード変更から設定,測定まで “One Click”

2位 動作が早い

VisEaseは “サクサク動く”

VisEaseは測定に特化したアプリケーションデータ(測光値)は,測定と同時にテキスト保存解析は解析ソフトにお任せ。
リアルタイムExcel転送を用いることで,同時にExcelでの同時解析も可能です。

2位 動作が早い

更にExcelへのリアルタイム転送も可能
予め計算式・グラフ設定を用意しておけば,測定と同時にExcelでの解析完了も可能

例)核酸純度計算

例)核酸純度計算

例)酵素活性計算

例)酵素活性計算

測定も解析も,サクサク

3位 人為的ミスの防止

VisEaseは “One Look”
測定値を一目で判断。
測定開始前のデータを記録しておくことも可能です。

3位 人為的ミスの防止

測光値(モニター値)を画面に表示
閾値と判定を予め設定しておくことで,外れた場合に赤字で表示

モニター値

測光値をリアルタイムでテキスト出力可能なため,長時間の時間変化やプロセスモニタリングも可能

プロセスモニタリング

一目でわかる測光値とテキスト保存で閾値を外れていた場合の確認と記録を省力化

※データインテグリティ対応をお求めの場合は弊社LabSolutions UV-Vis™ を照会下さい

LabSolutions UV-Vis

VisEase™

One Clickで設定から測定まで
簡単に使うことに最適化されたソフトウェア

VisEase

対応機種

UV-1280

紫外可視分光光度計
UV-1280

UV-1900i

紫外可視光分光光度計
UV-1900i

 
Top of This Page