改正RoHS指令セミナー
~フタル酸エステル規制対応~
会期:6月6日(木),東京

このたび,『改正RoHS指令セミナー ~フタル酸エステル規制対応~』を開催いたします。改正RoHS指令でフタル酸エステル類の規制が順次施行され,全国的に規制対応が始まっております。本セミナーではフタル酸エステル類の規制動向,IEC62321Part8の内容およびそのスクリーニング法であるPy-GC/MS法に準拠した「Py-Screener」,フタル酸エステル類以外の制限物質の『蛍光X線を用いたスクリーニング』について講演させていただきます。また,弊社での改正RoHS指令への取り組みを検査体制や検査の位置づけなど含めて紹介させていただきます。当日はセミナー会場に関連機器を展示し,技術者が装置について説明いたします。
ご多忙中とは存じますが,皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

主催:株式会社 島津製作所 東京支社

◆ 日 時 2019年6月6日(木)13:00 ~ 16:40 (開場 12:30から)
◆ 会 場 株式会社 島津製作所 東京支社 [会場アクセス
(東京都千代田区神田錦町1丁目3)
◆ 定 員
60名様(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費
無料
◆ お申込み おかげさまで定員となりましたので,申込受付を終了しました。

プログラム

時間 内容
13:10 - 14:00

(1) 海外化学物質規制の最新動向について

2019年7月からEU域内で流通する電気電子製品でフタル酸エステル4物質の使用がRoHS指令で規制されます。本セミナーでは改正RoHS指令での規制及び最新の動向を紹介します。

14:00 - 14:50

(2) IEC62321 Part8の内容およびそのづクリーニング法であるPy-GC/MS法に準拠した「Py-Screener」のご紹介

IEC62321Part8が発行され,スクリーニング法としてPy-GCMS法が採用されています。その分析法及び島津製作所が提供する「Py-Screener」について紹介します。

15:10 - 15:40

(3) フタル酸エステル類以外の制限物質の「蛍光X線分析装置を用いたスクリーニング」

RoHS指令対応においては蛍光X線スクリーニングの有効活用が,検査コストの削減や検査時間の削減,簡便化・迅速化に非常に有効です。本講演では弊社装置を用いた有効活用法を紹介いたします。

15:40 - 16:00

(4) RoHS指令に対応する精密分析法の概要

RoHS指令に対応する国際標準試験法であるIEC:62321の概要,特にスクリーニング検査においてグレーゾーンとなった場合の最終判定法である精密分析法について紹介します。

16:40 - 展示装置ご見学 ・ 個別分析相談

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

ご連絡先(キャンセル・お客様変更など)

株式会社 島津製作所 東京支社 分析計測営業課  第2グループ 担当:増田
(TEL:03-3219-5735 / FAX:03-3219-5560)

年別一覧

Top of This Page