X線 特別の教育 開催お知らせ
会期:7月20日(金),東京

平素は格別のご高配をたまわり,厚く御礼申し上げます。当社は以前より,装置の納入時に操作説明,安全教育を実施しておりました。これに加えて電離放射線障害防止規則に定められている,お客様の義務である「電離放射線障害防止規則 透過写真撮影業務に係る特別の教育」についての有償支援を開始いたします。
本講習会は,実際にX線透視装置,X線CTシステムを操作する作業者,研究者の方へ向けた講習会です。
プログラムの要旨に記載の内容は,法令に定められている内容につき,ご使用の装置では通常取り扱わない内容も含まれます。また,装置の操作説明や,取扱説明は含まれませんのでご注意ください。
ご多忙とは存じますが,安全管理の一環としてこの機会をご活用いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

株式会社 島津製作所 分析計測事業部
NDIビジネスユニット

◆ 対 象 当社製「工業用X線装置及びCT装置」,をご使用の方
◆ 日 時 2018年7月20日(金) 10:30~17:00(受付開始 10時から)
◆ 会 場 株式会社島津製作所 東京支社 2F イベントホール 会場アクセス
(東京都千代田区神田錦町1丁目3)
◆ 定 員 60名(※最少催行人数 4名,定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費
27,000円/名 ※参加費にはテキスト代・DVD代・昼食代・消費税を含みます。
・4時間半の受講が必須となりますのでご注意ください。
 また,周囲に一般食堂等がありませんので,昼食はお弁当を準備させていただきます旨ご了承ください。
◆ お申込み
  1. 参加ご希望の方は「参加申込書」(PDF 177KB) に必要事項をご記入の上FAXにて(FAX 075-823-0462,株式会社島津総合サービス リサーチセンター 企画G 宛),または 「Webお問い合わせフォーム」からお申込みください。

    (*) Webお問い合わせフォームご利用の場合は,すべての項目に入力をお願いします。また「お問い合わせ内容」欄に,“X線特別の教育 7月20日 東京”と入力の上,お客様の納入装置の型式(例:SMX-2000)を合わせて入力をお願いいたします。

    ※お申込み締め切りは7月13日(金)ですが,定員になり次第,締め切らせていただきます。
     
  2. 受付後,受講票をFAXまたはE-mailで返送させていただきます。
    (同時に参加費の振込先口座をお知らせします)
     
  3. 受講票が届きましたら,参加費を振込先口座にお振り込みください。
    (恐れ入りますが,振り込み手数料につきましては,お客様にてご負担をお願いいたします)
     
  4. 当日ご都合が悪い場合は代理の方のご出席をお願いします。やむを得ず欠席される場合は必ず2日前迄にご連絡ください。
    (ご連絡なく欠席された場合は,参加費を請求させていただきます)

プログラム

時間 講習名/要旨/時間
10:30 - 挨 拶
10:35 - 12:05 X線の透過写真撮影の作業の方法 作業の手順 電離放射線の測定 被ばく防止の方法 事故時の措置 90分
12:05 - 13:00 昼 食
13:00 - 14:30 エックス線装置の構造及び取扱いの方法 エックス線装置を用いて透過写真の撮影の業務を行う者にあっては,次に掲げるもの
エックス線装置の原理 エックス線装置のエックス線管,高電圧発生器及び制御器の構造及び機能 エックス線装置の操作及び点検
90分
14:30 - 14:45 休 憩
14:45 - 15:15 電離放射線の生体に与える影響 電離放射線の種類及び性質 電離放射線が生体の細胞,組織,器官及び全身に与える影響 30分
15:20 - 16:20 関係法令 労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号),労働安全衛生法施行令(昭和四十七年政令第三百十八号),労働安全衛生規則(昭和四十七年労働省令第三十二号)及び電離放射線障害防止規則中の関係条項 60分
16:30 - 受講証明書のお渡し

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。
※受講証明書は,全ての講習に参加された方にお渡しいたします。

本講習会の内容に関するお問合せ先

株式会社島津製作所 NDIビジネスユニット 担当:橋本
(TEL:075-823-1641)

キャンセル・お客様変更などのご連絡先

株式会社島津総合サービス リサーチセンター 企画G
(TEL:075-823-0461 / FAX:075-823-0462)

年別一覧

Top of This Page