島津 異物解析セミナー2018
会期:6月27日(水),大阪

昨今,電機・医薬品・食品・化学などの多くの分野において異物の管理が重要になってきております。
異物を発見し,その特定(有機・無機)及び非破壊で内部観察を可能とするソリューションをご提案するために,「島津異物解析セミナー2018」を開催させて頂きます。
セミナー当日は有機物の非破壊分析装置である赤外分光光度計:IRAffinity-1S, IRSpirit ,赤外顕微鏡AIM-9000,無機物の非破壊分析装置であるエネルギー分散型蛍光X線装置:EDX-7000 の実機及び解析例をご紹介させて頂きます。この機会に是非とも実機に触れていただき皆様のお仕事のお役に立てる技術を体験いただければ幸いです。
ご多用中とは存じますが,ぜひご来場賜りますようご案内申し上げます。

株式会社島津製作所 関西支社

◆ 日 時 2018年6月27日(水)13:00~15:10 (開場: 12:30から)
◆ 会 場 株式会社島津製作所 関西支社 会場アクセス
(阪急17番街 阪急ターミナルビル14階)
◆ 定 員 40名様
◆ お申込み 参加ご希望の方は「参加申込書」(PDF 300KB) に必要事項をご記入の上,FAXにてお申込みください。
受付後,参加票をFAXで返信申し上げます。
(FAX 06-6373-6539,株式会社島津製作所 関西支社 分析計測3G 奥 宛)

プログラム

時間 テーマと内容
13:00 - 13:10 挨拶
13:10 - 14:10 (1)「FTIRを用いた異物分析の活用テクニックの紹介」
異物混入原因の解明のためには,異物の同定(定性)が重要であり,あらゆる分野において異物の分析が行われています。このような分析には赤外分光光度計FTIR及び赤外顕微鏡がよく用いられています。
本セミナーでは,これら装置を用いた各種異物の分析の流れや事例を紹介します。
14:10 - 15:10 (2)「エネルギー分散型蛍光X線分析装置の最新アプリケーション」
エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDX)は,非破壊で様々な形態の試料の元素分析が可能です。食品中や製品などに混入する無機系異物の同定でよく使用されています。
本セミナーでは,EDXの概要・特長と各種アプリケーションをご紹介します。
15:10 - 質疑応答,分析相談など

※講演内容及び時間は変更することがあります。ご了承ください。

会場アクセス

◆◆ 阪急電車をご利用の場合◆◆
(1) 阪急梅田駅ホーム下の(2階)中央改札を出る。
(2) エスカレーター(階段)で1フロア降り,紀伊国屋書店を背にすると正面に阪急17番街の看板あり。(こちらが阪急ターミナルビル1階入口)
(3) 高層用エレベーターで14階へ到着(低層階用は10階まで)

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津製作所 関西支社 分析計測3G 担当:奥
(TEL:06-6373-6556 / FAX:06-6373-6539)

年別一覧

Top of This Page