日本顕微鏡学会 第74回学術講演会
会期:5月29日(火)~31日(木),久留米

当社は,本講演会にてランチョンセミナーの開催および企業展示に出展し,イメージング質量顕微鏡や走査型プローブ顕微鏡など島津製作所の持つイメージングテクノロジーを紹介します。
また,学術講演会内のシンポジウムでも当社装置に関係の深いイメージング技術のシンギュラリティに関する講演も実施されます。
当社セミナーや展示小間でお待ちしていますので,お気軽にお越しください。

開催概要

[会期]  2018年5月29日(火)~31日(木)

[場所]  久留米シティプラザ (〒830-0031 久留米市六ツ門町8番地1)

[公式サイト] http://www.nksnet.co.jp/jsm2018/index.html

 

附設展示会 島津小間のご案内

主な出展予定製品

 

SPM-9700HTは,ハイスループット観察をさらに進化させました。新しく開発したHTスキャナにより,従来より5倍以上の早さ(当社比)で表面形状の観察が可能になりました。

SPM-9700HT

 

周波数検出方式を採用した新世代の走査型プローブ顕微鏡です。 大気中・液中における超高分解能観察だけでなく,固液界面の水和・溶媒和の観察が初めて可能となりました。

SPM-8100FM

 

自社製マイクロフォーカスX線発生装置と大型高解像度フラットパネル検出器を搭載した高性能マイクロフォーカスX線CTシステムです。
 

SMX-225CT FPD HR

 

顕微鏡による形態観察と,質量分析計による構造解析を一体化した,新しいタイプの分析装置です。

 

IMScoupe Trio

島津ランチョンセミナー

「周波数変調原子間力顕微鏡(FM-AFM)による固液界面の断面イメージング」

[開催日時] 5/31(木) 12:00-13:00

 

[場所] 5階大会議室 F会場 *事前予約不要です。

 

アクセス

久留米シティプラザ
〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1

詳細は,学会サイト(http://www.nksnet.co.jp/jsm2018/access.html)をご覧ください。

年別一覧

Top of This Page