島津 新技術セミナー
会期:2月21日(水),鹿児島

このたび,食品中などの残留農薬分析において迅速かつ的確に対応することが求められているお客様を対象に,最新技術セミナーを開催する運びとなりました。
LCMSやGCMS など,質量分析装置での応用例を交えて,島津分析機器の最新技術をご紹介します。会場内には関連機器の展示も予定しておりますので,ぜひご見学ください。
ご多用中,誠に恐縮ではございますが,皆様のご来場を心よりお待ちしております。

主催:サツマ薬品株式会社
共催:株式会社島津製作所/株式会社島津ジーエルシー
特別共催:株式会社アイスティサイエンス

◆ 日 時 2018年2月21日(水) 13:00 ~ 16:00(12:30 開場)
◆ 会 場 オロシティーホール 2階 第4会議室 会場アクセス
(鹿児島市卸本町6番地12 )
◆ 定 員 40名(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費 無料
◆ お申込み

参加ご希望の方は「参加申込書」(PDF 226KB) に必要事項をご記入の上,FAXにてお申込みください。
受付後,参加票をFAXにて返信申し上げます。
(FAX:099-222-4470,サツマ薬品株式会社 営業部 担当 池田 宛)

プログラム

時間 プログラム内容
13:00~
開会のご挨拶
13:10~

LC/MSを用いた各種有害物質の多成分一斉分析ソリューションの紹介

世界最高レベルの感度と高速性能を兼ね備えたLC/MS/MS,Ready to Useの分析メソッドを提供するデータベースを用いた残留農薬やカビ毒の分析事例,分析ノウハウなどを紹介します。
(株式会社島津製作所)
13:50~

ビデオで解説 残留農薬分析法「STQ法」

簡便・迅速・低コストでありながら精度の高い残留農薬分析法である「STQ法」を,前処理工程を中心にビデオを交えて紹介します。      
(株式会社アイスティサイエンス 様)
14:30~

コーヒーブレイク

実機をご見学下さい。
14:50~

GC/MSによる食品中残留農薬分析の時間とコストを1/5以下に削減する最新技術とノウハウを一挙公開

残留農薬分析には高度で煩雑な作業が不可欠。島津の最新技術を活用すれば,煩雑な作業は簡略化や自動化が可能です。時間とコストを1/5以下に削減する全く新しい残留農薬分析を紹介します。
(株式会社島津製作所)
15:30~16:00

機器見学 および 分析に関する相談会

実機をご見学下さい。また島津技術者と個別に分析相談をしていただくことが可能です。

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定製品

島津製作所

アイスティサイエンス

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

サツマ薬品株式会社 営業部 担当:池田
(TEL:099-222-9225 / FAX:099-222-4470)

年別一覧

Top of This Page