島津 新技術セミナー&展示会
会期:10月20日(木),宮崎

  このたび,GC/MS 異物解析(FTIR・EDX) ICPをピックアップし機器の展示とセミナーを開催いたします。 お忙しい毎日とは存じますが ぜひご参加いただき 日々の業務にお役立ていただけましたら幸いです。
 
  主催:株式会社 宮崎科学
共催:株式会社島津製作所
日   時
2016年10月20日(木) 10:00~17:00
会   場 延岡総合文化センター
延岡市東町浜砂町611-2  会場アクセス
   展示会場:会議室2,セミナー会場:視聴覚室
参 加 費 無料
お申込み 参加ご希望の方は「 参加申込書 (PDF 160kB) に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申込ください(日向 宛:FAX 0982-52-7881延岡 宛:FAX 0982-22-1695株式会社 宮崎科学)。
受付後,参加受付票をFAXで返信申し上げます。
セミナープログラム  10:00 開場・受付開始  
時間 セミナー内容 
 10:10~11:00

ICP分析での測定値の正しい見方 ~干渉に関する考え方~
 ICP発光分光分析法は多元素を迅速に分析できますが共存元素やバックグラウンド成分による干渉が誤差要因となることがあります。本セミナーでは測定された値に対するスペクトル干渉などの干渉の考え方とその補正方法を紹介します。

 13:30~14:20

 『 FTIR・赤外顕微鏡による異物/不良解析 ~自動不良解析システムの活用~
 自動不良解析システム/赤外顕微鏡を活用した異物/不良解析事例を中心に測定手法やスペクトル解析のコツなど異物解析のテクニックとポイントを紹介します。合わせて新製品「EDX-FTIR統合解析ソフトウェア」の概要と特長も紹介します。

15:10~16:00

 『 GC/MSを利用した定性解析に朗報!マススペクトルに,保持指標・分子量・精密質量を組み合わせた手法をご紹介 
 GC/MSのEIマススペクトルは,豊富なフラグメントイオンが得られることから定性解析目的でGC/MSが利用されています。これらの化合物の同定は通常マススペクトルライブラリを用いて行われていますが,異性体など類似したマススペクトルが多数検索されたり,マススペクトルライブラリに登録されていない場合,化合物同定に経験を要します。 本セミナーでは,マススペクトルに加えて,保持指標,分子量情報,精密質量を組み合わせて利用した定性解析の手法をご紹介させていただきます。

※ 展示室にて島津天びんの新商品APシリーズのご案内とミニセミナーも実施します。(当日随時行います。) 
※ タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
  株式会社 宮崎科学
 
日向 (TEL:0982-52-6660 / FAX:0982-52-7881)
 延岡 (TEL:0982-21-8482 / FAX:0982-22-1695)

年別一覧

Top of This Page