HITS-X シリーズ

高速衝撃試験機

衝撃対応設計で振動ノイズを低減
高速衝撃試験機 HITS-X シリーズ

高速衝撃試験機HITS-Xは,最大速度20 m/s(72 km/h)の制御が可能です。高応答力検出器,振動衝撃に強い容量形変位計,振動ノイズを低減するソフトウェアと組み合わせることにより,ノイズの少ない高精度なデータを取得できます。

HITS-TXは任意速度の引張試験により,材料の高速変形挙動の基礎データを採取することができます。
新開発の高応答力検出器,振動衝撃に強い容量形変位計を採用し,高速でも振動ノイズの少ない高精度のデータを得ることができます。

HITS-PXは任意速度でパンクチャー(打抜)衝撃試験が可能です。パンクチャー衝撃試験とは,平板状の試験片を,半球形の先端を持つストライカで打ち抜く試験であり,本試験機では,試験力-変位線図・最大試験力・エネルギー・変位等のデータを簡単に採取することができます。

試験規格
下記のものに対応します
ISO 6603-2(100%レンジ使用時) / JIS K7211-2(100%レンジ使用時)
ASTM-D 3763

高速衝撃試験機 HITS-X シリーズ

CAE 解析 シミュレーション 製品設計の基礎データ

自動車を中心とした輸送機市場では,軽量化,低燃費を進める1つの手段として,樹脂や複合材の採用が増えています。樹脂は金属に比べて加工性も良く,金属で作られていた様々な部品が樹脂に置き換わっています。また,金属に比べて樹脂は熱や衝撃に弱いため,様々な新しい素材が開発されており,これらに関連した試験需要が増えています。
一方で,もの作りの手法は開発効率の向上を目的に,設計時にシミュレーションが行われ,それらの精度向上が重要となっています。
高速衝撃試験で得られる降伏応力,最大試験力,エネルギーなどを使用することで,シミュレーション精度の向上が期待できます。

高速衝撃試験機 HITS-X シリーズ

Top of This Page