Xspecia™

リチウムイオン電池正極材料向け化学結合状態解析システム

世界初,ラボ内で完結する正極材向け
化学状態解析システム

Revolution in battery development.

二代目島津源蔵が1897年日本で蓄電池の生産を始めてから123年経った今・・・
その精神を受け継ぎ、島津製作所はリチウムイオン二次電池の材料評価で皆様のお役に立ちます。

リチウムイオンの移動に伴う正極材料の化学状態がX線でわかる
簡単操作で誰でも容易に化学状態を定量的につかめる

それが、
Xspecia™です

  • 精確な分析結果が得られる,駆動部を持たない測定方式
  • 微小なケミカルシフトが観測できる,優れた分解能
  • 直感的な操作性を備えた,専門知識不要のソフトウェア

 

特長

電池正極材料の化学状態評価に最適

正極材料の化学状態評価は,電池の性能向上や性能改善に役立ちます。

■材料開発や品質改善に

Xspeciaは,電極材料の化学状態評価を通して,リチウムイオン電池の性能と品質の向上に貢献します。

 

■このような用途に

  • 電極材を構成する物質の化学状態評価
  • 充放電による電極材の化学状態変化の評価
  • サイクル充放電試験を経た電極材物質の特性と化学状態との相関を解析
 

 

Top of This Page