NDI-X線従量課金サービス

Xslicer SMX-1010/SMX-1020用

クラウドを利用したX線従量課金サービスで運用コスト削減と安心を提供!

LabTotal Smart Service Net X線従量課金サービスは,Xslicer SMX-1010/1020専用のサービスです。
ご使用になったX線照射時間に応じて料金をお支払いただくサービスです。
「使った分だけ」お支払いいただき,装置導入時の「初期費用をよリお安く」,お客様の装置状態を見守る「安全安心」,X線発生装置の故障時に「追加料金なし」で対応するサービスです。

「使った分だけ」お支払い

基本料金に含まれる年間基本時間までX線を使い放題。基本時間を超える場合のみ,四半期毎に照射時間分に応じたお支払い。使い方に応じて,ランニングコストを最低限に抑えることができます。
なお,毎月メールでお使いのX線照射時間と,基本料金を超えた追加費用を自動配信します。
X線照射時間から装置の稼働状況が把握できます。

画像1

装置導入時の「初期費用をよりお安く」

X線発生装置を購入する必要がないので,装置導入時のコストの大幅削減が可能です。
同じご予算で,1クラス上の装置を導入できます。
※X線発生装置は当社からの貸出品となリます。

画像2

お客様の装置状態を見守る「安全安心」を提供

IoT技術を活用して,お客様の装置を24時間365日見守リます。
万一の故障の場合も,3~7稼働日を目途に交換します。実際の日程はお客様と相談の上設定します。
ダウンタイムを最短に抑えて,いつ壊れるかわからないという不安に対応します。

画像3

「追加料金なし」で対応

基本料金には,X線発生装置の交換がサービスとして含まれています。
不意の故障時も「追加料金なし」で対応します。

画像4

注意事項
・モバイルデータ通信を用いてクラウドへの接続を行います。事前に電波環境の確認が必要です。
・本サービスは,1年毎の契約です。契約更新は毎年行います。自動更新の「有/無」についてはお客様が選択します。
・基本料金に含まれる年間照射時間は,契約更新時に繰り越しいたしません。
・本サービス解約時に,装置に搭載されているX線発生装置を引取ります。引き続き装置をご使用される場合は,X線発生装置の新規購入が必要です。
・当社都合により,サービス継続契約時に料金改定を行う場合があります。
・フラットバネル検出器の保守は本サービスに含まれません。

Top of This Page

お問い合わせ