XDimensus 300

計測用X線CTシステム

Quick and Easy Operation

撮影前の校正作業が不要。データ収集時の補正をリアルタイムで行い,ワークセット後すぐに撮影を開始できます。 また最新のユーザーインタフェイスにより,オペレータが撮影条件を悩むことなく撮影を開始できます。
撮影条件はソフトウェアが自動で算出するため,最適な条件の設定が可能です。

1 ワークセット

対象ワークをステージに載せます。Φ300mmまでのワークを搭載・観察できます。

2 撮影視野設定&プログラム作成

ウィザード方式でワークの位置決めや撮影視野を決定し,撮影条件となるプログラム作成を行います。 最適な撮影条件はソフトウェアが自動で算出します。

3 CT撮影&再構成

撮影条件を選び,「スタート」ボタンを押すだけでCT撮影が可能です。校正作業は不要です。

4 3次元計測

3次元画像処理ソフトウェアを使い得られた3次元データの各種測定を行います。

Top of This Page