LC-MS/MSによるアミノ酸とアシルカルニチン分析

Neonatal Solutionソフトウェア

高速,高精度な分析を実現する島津製作所の質量分析システムラインナップ

LC-MS/MSでアミノ酸とアシルカルニチンを同時に分析

Nexera MP + LCMS-8030/8040

 注入量 1 μLで信頼できる定量データ

 世界最速の測定スピード ! 1回の分析時間はわずか60秒

 各社試薬キットに対応

 Neonatal Solutionを用いた膨大なデータの一括処理と徹底した精度管理

LC-MS/MSによるアミノ酸およびアシルカルニチン分析

Neonatal Solution

超高速サンプリングでムダ時間を大幅カット
1検体の注入時間は7秒。MTP 1プレート当り約2時間で分析終了。

検体処理数の心配はいりません
オートサンプラSIL-30ACMPの検体処理数は最大576検体(96well MTP使用時)。

信頼できるフロントUHPLCシステム
クロスコンタミネーション(交叉汚染)は0.0015%以下。

多成分を超高速・高精度に測定できます
MRMチャンネル数は最大555ch/sec。正負両イオンを測定するための切替時間は15msec。

データの解析時間を大幅に削減します
専用ソフトウェア「Neonatal Solution」により,必要かつ迅速な分析結果の出力が可能です。

  • 注入+分析で1分析わずか 60秒!
  • サンプル注入量 わずか 1μL!
  • 安定した定量結果(ピーク面積)

専用ソフトウェア
「Neonatal Solution」
でデータ解析

I N F O R M A T I O N
⇒(関連製品1)超高速トリプル四重極LC/MS/MSシステムLCMS-8050
⇒(関連製品2)超高速トリプル四重極LC/MS/MSシステムLCMS-8040
⇒(関連製品3)LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
⇒(関連製品4)LC/MSフロントエンド用超高速LCNexera MP

Top of This Page