DOSIMYCO

LC-MS/MS用血漿中ミコフェノール酸分析キット

血中薬物濃度モニタリングを支援します

DOSIMYCO™は,島津グループのAlsachimが日常の作業を支援するために開発したレディーメードの試薬キットです。

  • 特異性の高い測定
  • 高品質なデータを簡便に
  • さらなる省力化も可能

特異性の高い測定

  LC-MS/MSによる血中薬物濃度測定

LC-MS/MSでは、一回の測定でミコフェノール酸とその代謝物の血中濃度を、同時に測定することが可能です。

 

高品質なデータを簡便に

  DOSIMYCOによる血中薬物濃度測定

高精度

  • 安定同位体ラベルした内部標準
  • 再現性の高い質量分析装置

広いダイナミックレンジ

  • 高感度・高い直線性を実現

免疫抑制剤4成分のMRMクロマトグラムと検量線

最適化したプロトコール

  • 最適化した前処理と測定モードを提供
  • 1サイクル3分の短時間測定
    ※LCMSデータ取得時間1.5分

レディーメード(試薬調整不要)

キット構成品(一部)
  • 必要な消耗品全てをキット化

さらなる省力化も可能

  全自動前処理装置CLAM™-2000CLによる省力化

CLAM-2000CLと組み合わせることで,前処理が不要になります。前処理によるミスやバラつき,感染リスクを低減でき,安全で迅速簡便なワークフローを実現します。

CLAM-2030も使用可能です。

  キット構成

P/N 品名
S227-40250-91 DOSIMYCO キット200分析用
S227-40302-91 DOSIMYCO ,移動相A
S227-40303-91 DOSIMYCO,移動相B
S227-40304-91
DOSIMYCO ,洗浄液
S227-40305-91 DOSIMYCO ,抽出液
S227-40306-91 DOSIMYCO ,内部標準セット
S227-40310-91 DOSIMYCO ,キャリブレータセット(6レベル+ブランク)
S227-40320-91 DOSIMYCO ,コントロールセット(3レベル)
S227-40342-91 DOSIMYCO ,カラムセット

※ 取扱説明書:検体前処理および分析方法,品質保証書,有効期限を含みます。

  使用可能な分析装置

研究用装置 LC:Nexera(Prominence™は使用できません)
LCMS:LCMS-8045,LCMS-8050,LCMS-8060
医療機器(クラス1) Nexera LC-MS/MSシステム(LCMS-8050 CL),
Nexera LC-MS/MSシステム(LCMS-8060 CL)

※ LCの装置構成は弊社スタッフにご相談ください。

  仕様

項目 仕様
分析数 200分析用
検体 血漿
分析成分
ミコフェノール酸、
ミコフェノール酸β-D-グルクロニド
キャリブレータ ブランク+6濃度
検量点数 6点 ブランク(ゼロ点)を含まず
コントロール 3濃度
分析時間 2分(LC-MS/MSデータ取得時間を含む)
イオン化法 ESI ポジティブ
MS/MSモード 多重反応モニタリング(MRM)

※ 分析数は,キャリブレータとコントロールを含む分析を想定しています。

DOSIMYCO キットはLCMS による血中薬物濃度モニタリングに必要な標準品、移動相等を組み合わせたものです。
(医薬品医療機器法に基づく体外診断用医薬品には該当しません)
人に対する血中薬物濃度モニタリングにおいては、医師の指示等の下で、上記の研究用装置又は医療機器(クラスI)と組み合わせてお使いください。

 

関連製品

全自動LCMS前処理装置 CLAM-2030

高い実績を誇る血液凝固分析の臨床検査装置の技術を応用した全自動LCMS®前処理装置。
採血管をセットするだけで,サンプルの前処理からLCMS分析まで全自動分析を実現。

→詳細

Top of This Page