DOSIMYCO

LC-MS/MS用免疫抑制剤(ミコフェノール酸)分析キット

特異性の高い同時測定

  LC-MS/MSによる血中薬物濃度測定

LC-MS/MSでは、一回の測定でミコフェノール酸とその代謝物の血中濃度を、同時に測定することが可能です。

 

高品質なデータを簡便に

  DOSIMYCOによる血中薬物濃度測定

高精度

  • 安定同位体ラベルした内部標準
  • 再現性の高い質量分析装置

広いダイナミックレンジ

  • 高感度・高い直線性を実現

免疫抑制剤4成分のMRMクロマトグラムと検量線

最適化したプロトコール

  • 最適化した前処理と測定モードを提供
  • 1サイクル3.5分の短時間測定

レディーメード(試薬調整不要)

キット構成品(一部)
  • 必要な消耗品全てをキット化

さらなる省力化も可能

  全自動前処理装置CLAM-2030CLによる省力化

CLAM-2030CLと組み合わせることで,前処理が不要になります。前処理によるミスやバラつき,感染リスクを低減でき,安全で迅速簡便なワークフローを実現します。

DOSIMYCO キットはLCMS による血中薬物濃度モニタリングに必要な標準品、移動相等を組み合わせたものです。
(医薬品医療機器法に基づく体外診断用医薬品には該当しません)
人に対する血中薬物濃度モニタリングにおいては、医師の指示等の下で、上記の研究用装置又は医療機器(クラスI)と組み合わせてお使いください。

 

Top of This Page

お問い合わせ