分取精製UHPLCシステム: Nexera Prep

Be simple. Be diverse.

島津分取精製システムは,ラボの課題に合わせた最適なソリューションを提供します。

Contents

 分取条件の検討作業を省力化

NexeraTM Prepシステムを用いれば,分析条件の検討から分取条件へのスケールアップを省力化できます。

 高純度かつ高濃度で目的成分を分取

島津の超高速分取トラップ精製システム UFPLCは,分取精製に費やす時間を大幅に削減します。
また,目的成分の分取精製だけでなく,不純物を高純度・高濃度に回収することができ,不純物解析への応用も可能です。

 UV吸収を持たない成分の分取

リキッドハンドラー LH-40,フラクションコレクター FRC-40は,最大4chの検出器信号を用いて分取できます。目的成分に対応したLC-MSのシグナルで分取することで,高純度精製が可能です。

 リサイクル分取による高分離

溶出した成分をカラム入り口に再導入することで,一度の分取では分離できない目的成分を高分離で分画します。

 優れたシステムの拡張性

回収量に応じた送液ユニット,フラクションコレクターなどが選択できます。
また,Shim-packTM Scepterは,分析から分取までのスケーラビリティに優れており,豊富なラインアップで様々な成分の分取を支援します。

Top of This Page