Shim-pack シリーズ

ミクロLCMS分析カラム/トラップカラム

Shim-pack MCシリーズ

 

金属配位吸着を抑えた生体試料中成分高感度分析のスタンダード

分析カラム    Shim-pack MC C18

トラップカラム  Shim-pack MCT C18/C8

トラスツズマブ由来ペプチドの分析(4 µL/min)
(トラスツズマブ7.63 ng/mL in plasma, nSMOL前処理)



1,750,1,500回目のクロマトグラム

* 当社アプリケーション分析条件によって得られたデータ

  • 1~数十 µL/minの移動相流量に対応したODSカラム
  • カラム接液部の不活性化処理により金属配位吸着を抑制
  • 低分子化合物に加えペプチドなど高分子の分析も可能

 

 

■ミクロ送液での分析によるLCMSの感度向上
1 µL/min~の移動相流量に対応したカラムの使用は,LCMS分析の感度を大きく向上させます。

 

■生体試料のルーチン分析における良好な耐久性
有機溶媒による除タンパク処理のみの血漿試料の1,500回注入においても安定したピーク形状と保持時間が得られます。

■カラム-MSインターフェース接続機構 UF-Link™(当社ミクロLCMSシステム カラムオーブンで使用)
UF-Link機構により,ミクロLCMS用カラムを簡単に,デッドボリュームなく取り付け可能です。カラム外拡散による感度低下の心配がなくなり,またカラム着脱を繰り返しても再現性良くデータが得られます。

カラムにアダプタを取り付けます。
アダプタはユニファイネジで,幅広い種類のカラムに取り付け可能です。

カラムをオーブン内のUF-Link機構に設置します。

アームを倒して接続完了です。

■製品ラインアップ

分析カラム
Shim-pack MC C18
P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
228-59937-91 C18 1.9 0.3 50
228-59937-93 0.175
228-59937-95 0.15
トラップカラム
Shim-pack MCT C18
P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
228-59938-91 C18 3 0.3 35
228-59938-92 0.5
Shim-pack MCT C8
P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
228-59939-91 C8 3 0.3 35
228-59939-92 0.5

Top of This Page