Nexeraラインナップ紹介

 

Nexera シリーズ ラインナップ

汎用LC分析からUHPLC分析まで、幅広い分析条件のそれぞれに最適なモデルをご提案します。

Nexera XS,X3
Nexera XR
Nexera lite
 

Nexeraシリーズの各モデルの仕様詳細は下表をご覧ください。

 
   
 
耐圧 粒子径目安 (*注) 内径 (*注) デュアルポンプ マルチリンス 特長
Nexera X3 130MPa サブ2μm~3μm 1~3mm 標準搭載
島津UHPLCのフラッグシップモデル。グラジエント遅れ容量を最小にした高圧グラジエントモデルは,超高速多検体分析やMSフロント用途に最適です。低圧グラジエントや移動相ブレンディングにも幅広く対応します。
Nexera XS 105MPa サブ2μm~3μm 1~3mm
 
オプション 高圧,低圧グラジエントに対応する柔軟性の高いUHPLCモデル。分析時間の短縮だけではなく,プレートチェンジャとの組み合わせが多検体分析の効率化にも貢献します。
Nexera XR 70MPa 2μm~3μm 2~4.6mm オプション 島津LCシリーズの新たなスタンダードとなるUHPLC-Likeモデルです。コンベンショナルHPLC分析から、粒子径3μm以下のコアシェルカラムを用いた超高速分離分析まで幅広く対応可能です。
Nexera lite 44MPa 3μm以上 3mm~ オプション 卓越した基本性能と拡張性を有すコンベンショナルHPLCモデル。最新のAI機能が,既存の試験法を用いた分析業務の信頼性を高めます。各種アプリケーションシステムにも適応可能です。

*装置やカラムの性能を最大限に発揮するには,上記の粒子径・サイズのカラムと組み合わせてのご使用がお勧めですが,装置とカラムの耐圧上限を超えない限り,上記以外のカラムの使用を制限するものではありません。
分析条件によっては配管の調整が必要になります。詳細は当社販売員にお尋ね下さい。

 

Top of This Page