LC-Ramanシステム

LC-Raman システム 
専用ソフトウェア LiChRa™

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

「わける」と「みえる」
分離 × 定性の新提案
LC-Raman システム
専用ソフトウェア LiChRa

 

 

2 つの分離技術の融合で、
混合試料の成分分析をより容易かつ詳細に

 

 

「わける」技術と「みえる」技術の融合

ラマン分光法は、非接触、前処理不要で分析・同定を行う優れた手法である一方、多種類の化合物が混在する試料の測定ではスペクトルが重なり、解析が困難になります。HPLC で試料中の成分を分離してからスペクトルを測定することで、混合試料の同定をより正確に実施します。また、異性体やUV吸収のない成分などLC 検出器では検出が困難な化合物へのラマン分光法の適用で、HPLC 分析にも新たな可能性が広がります。

ラマン分析をより簡単に

 

HPLC分析をより厳密に

「わける」から「みえる」までをひとつのソフトウェアで実現

混合試料の分離、成分の捕集・滴下、ラマンスペクトル測定、データの管理や解析など、多岐に渡る工程を、専用ソフトウェア LiChRa がすべてサポートします。視覚的なデザインが、ミスなく簡単な操作を実現します。

1. 操作の選択

 
 

 

2. 分離・捕集条件の設定・調整

 

 

 

3. ラマンスペクトルの測定

 

 

4. 採取データの閲覧管理・解析

 

本製品に関するご要望やお問合せはこちら 

 

カタログ

堀場製作所のラマン分光装置の製品情報はこちら
堀場製作所のLC-Ramanシステムの製品情報はこちら

 

LiChRaおよびLC-Ramanシステムロゴは、株式会社堀場製作所および株式会社島津製作所の商標です。
MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
IntelおよびIntel Coreは、Intel Corporationまたはその子会社の商標です。

Top of This Page

お問い合わせ