シアン・臭素酸分析用試薬セット 特長

 

作業の省力化

溶離液と反応液の調製作業を簡便化しました。
使用器具の洗浄が少なく済むなど、大幅な時間的・人的コストの削減を実現します。
(所用時間:シアン分析、臭素酸分析ともに約30分)

 

 

試薬調製は希釈と混合のみ

試薬の秤量やメスフラコを用いる調製作業をなくし、作業の効率と安全性を大きく向上させました。また、簡単な操作のみですべての溶液を調製できるため、作業ミスのリスクも低減します。

シアン分析用(P/N:228-66338-91) 約40回分

品名 調製作業
溶離液(10倍濃度液)
 0.1 mol/L りん酸二水素ナトリウム水溶液
希釈のみ
塩素化液
 0.1 mol/L りん酸緩衝液
 クロラミンT三水和物
粉末を溶液に溶解
発色液
 N,N-ジメチルホルムアミド
 1-フェニル-3-メチル-5-ピラゾロン
 0.14 mol/L 4-ピリジンカルボン酸ナトリウム水溶液
粉末を溶液に溶解
標準液調製用補助試薬
 1 mol/L りん酸緩衝液
希釈のみ
 

臭素酸分析用(P/N:228-64823-91) 約40回分

 
品名 調製作業
溶離液(10倍濃度液)
 120 mmol/L 炭酸水素ナトリウム
 6 mmol/L 炭酸ナトリウム含む水溶液
希釈のみ
試薬1(1000倍濃度液)
 1.2 mol/L 亜硝酸ナトリウム水溶液
希釈のみ
試薬2
 1.5 mol/L 臭化カリウム含む 1.0 mol/L 硫酸
不要
 

水質基準の1/10濃度を優れた精度で定量

水道水の分析では、基準値の1/10濃度である0.001 mg/Lの面積値繰り返し再現性(RSD)が10%以内となる定量精度が求められます。
本試薬セットでは、この定量精度を合格することを確認して出荷しています*。
* 性能報告書を同梱

本試薬セットを使用した際の分析例

Top of This Page

お問い合わせ