Ampdirect

遺伝子増幅用試薬

Ampdirect

 

イネ、小麦、大豆、果実等のPCRによるSSRマーカー、DNAマーカーの検出、組換体のチェック、遺伝子型スクリーニング、品種判別、育種等の用途にご使用ください。
DNA抽出操作に煩わしさを感じることがある方、ぜひお試しください。

特長

  1. 簡便・迅速
    DNA精製が不要となり、簡便かつ迅速なPCRが可能になります。
  2. 微量サンプルに最適
    DNA精製が不要なため、精製時のサンプルロスがなく、微量サンプルからのPCRに最適です。
  3. 安定したPCRに
    サンプル中の夾雑物によるPCR阻害を受けにくくなり、安定したPCRが可能になります。
  4. シーケンス、フラグメント解析に
    増幅産物はシーケンスやRFLPなどのフラグメント解析に使用可能です。
  5. ホットスタート用酵素
    便利で高性能なホットスタート用Taq Polymeraseを採用しております。
  6. 低コスト
    DNA抽出キットや装置は不要となり、ランニングコストを抑えることが可能となります。

Ampdirectとは?

血液や動植物の組織中には、酵素反応を阻害する物質が多量に存在しています。そのため、PCRなどを利用してDNAを解析するためには、サンプルからDNAを精製する必要があります。
Ampdirect(PCRバッファー)には、サンプル中に含まれるPCR阻害物質の影響を抑制する働きがあり、血液や動植物組織、SDSなどを含む各種サンプルよりDNAを精製することなくPCRを行うことが可能になります。

 
 

Ampdirectの原理

生体試料に含まれる正電荷物質(ある種のタンパク質等)は鋳型(DNA/RNA)に、負電荷物質(ある種の糖、色素等)はポリメラーゼ(DNA)に吸着し、PCRを阻害すると考えられます。Ampdirectにはこれらの物質を抑制する働きがあるので、生体試料から直接RT-PCRが可能になります。

Ampdirectの原理

AmpdirectTM Plus酵素セット(Ampdirect Plus(buffer)+BIOTAQTM(推奨酵素))

この酵素セットをご使用いただくだけで、PCR阻害物質の影響が抑制され、もうDNA精製操作は不要になります。ノックアウトマウスのジェノタイピングや植物からのPCR他、既にたくさんの反響をいただいております。この機会にぜひお試し下さい。

Ampdirect(R) アプリケーションデータ集

Ampdirect Plus [アンプダイレクト プラス]

改良型 Ampdirect として、従来のヒト血液用、マウス血液用、粗精製 DNA 用試薬が統合、より使い易く、より幅広い用途にお使いいただけるようになりました。

BIOTAQ TM HS DNA Polymerase

Ampdirect と相性の良い高性能Taqポリメラーゼを同時リリースしました。 Ampdirect Plus と組み合わせてご使用ください。

商品番号 品  名
241-08890-92 Ampdirect Plus 酵素セット
(20μL反応系で500回分)
241-08800-98 Ampdirect Plus
(20μL反応系で500回分、PCRに必要なdNTPを含んでいます)

Ampdirectは、株式会社島津製作所の商標です。
BIOTAQは、Bioline社の商標です。

Top of This Page

お問い合わせ