CELL PICKER

CELL PICKERを用いたピッキング例

さまざまな細胞をピッキングした例をご紹介します。各操作は、CELL PICKER単体でも実現できますが、AUTO CHANGER付システムではよりシンプルに負担なく実施していただけます。

株化細胞のコロニーピッキング

CELL PICKERは、接着細胞を取得する工程で使用いただけます。今回は、HEK293細胞のコロニーをピッキングした例をご紹介します。HEK細胞を10 cm dishに1.8×104 cellsで播種し13日間培養しました。AUTO CHANGER付きCELL PICKERで24well plateに1コロニー/1wellになるようにピッキングしました。ピッキング後、細胞は問題なく増殖することを確認しました。

作業フローのイメージ

作業フローのイメージ 

 

CELL PICKERの自動撮影機能で取得した採取前後の画像

ピッキング動画

iPS細胞株のピッキング

維持培養したiPS細胞株(1231A3株)のコロニーピッキングをCELL PICKERで実施しました。ピッキング操作後6日間培養し、細胞を固定化、免疫染色を行いました。未分化マーカーであるOct3/4およびTra-1-60の発現を確認できました。これにより、CELL PICKERでピッキングしたiPS細胞コロニーは、未分化性を維持し、継続培養が可能であることが分かりました。

採取前後の様子

採取前後の様子

免疫染色結果

免疫染色結果

スフェロイド/オルガノイドのピッキング

6well plateの1wellに30個程度のスフェロイドを準備し、AUTO CHANGER付きCELL PICKERで96well plateに1個/1wellになるようにピッキングしました。播種先の96well plateには、0.1 %ゼラチン溶液でコーティングし予め培地を100 μL/well分注しました。

 

スフェロイド/オルガノイドのピッキング

ピッキング動画

本動作には専用の動作プログラムが必要です。詳細はお問合せください。

Top of This Page

お問い合わせ